スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サムライガール・ショウダウン(其の参)

2010年08月27日

いよいよ後編、最終話です。ここまできたら強行軍ですよ!
冒頭からショッキングな画像がありますので閲覧にはご注意下さい。

投げかけた波紋はどこへ向かってゆくのか。
鬼が出るか蛇が出るか。

何が出たって大丈夫。
なぜなら、彼女も――



100826_b01.jpg
ガィンッ




100826_b02.jpg
ガキィッ




100826_b03.jpg
ドシャ

ハガネ「……」




100826_b04.jpg
ハガネ「…は…は…」

ハガネ「…終わった」

ハガネ「…オレこそが、無二の強者」

ハガネ「…何者をも打倒する力。何者にも屈さない力」

ハガネ「…手に入れた。ここが頂点だ。もう、敵はない」

ハガネ「…敵は、ない」




100826_b05.jpg
ハガネ「…敵すら…いない…」




100826_b06.jpg
ハガネ「………………………………違う。
 違う違う違う違うッ! オレが目指してたのは、求めてたものは、こんな…こんな不毛の頂じゃなかったはずだッ!!」


ハガネ「…どうして…だって、オレは…!!」
















 ――そりゃあよかった



















100826_b07.jpg
ハガネ「……ッ!!」
セス「いま見せた内容通りの願望だったら、どーしようかと思った。救いようないしね」
ハガネ「…なんだったンだよ、今のは」
セス「〈白昼夢レーヴ・エヴェイユ〉、双子姉妹の…必殺技、みたいな?」
ファム「姉妹の愛が奇跡を起こすのデス」
ファタル「普段使うとこっぴどく叱られるのですぅ」
アイゼン「そりゃクラッキングとほぼ変わりないんだからなぁ」
ファム&ファタル「「しー!」」
ハガネ「なんてことしてくれやがる…」
セス「罰ゲーム1回分と思って大目に見てよー。本心も分かったことだし」
ハガネ「あ?」




100826_b08.jpg
セス「突っ走ってる理由だよ。さて、こっからは聖職者らしくお説教といこう」
ハガネ「ざけンな、何が説教




100826_b09.jpg
ガッ

セス「臆病者。巫山戯てるのはお前だ」
ハガネ「何を…」
セス「お前は孤高に歓喜するのではなく絶望した。孤独に恐怖した。お前の闘争は何かを得る為の手段じゃない。闘争こそが手段であり目的だったんだ。
 お前、戦いをコミュニケーションに掏り替えていたな」

ハガネ「…ちが
セス「神姫は戦うものと存在根拠を煽り、建前を振りかざしながら自己を満足させていた。闘争は派手で分かりやすい。格好もつく。お前は会話による心の傷を恐れ、物理的な生傷に逃げた」
ハガネ「……ッ」
セス「そのくせ自分から踏み込みはしない。他人に気にかけられてもどうせ分かってもらえないと殻に閉じ籠もる。問い方が違うと拗ねる。まるで餓鬼だ。
 第三者が見ただけで内面まで理解できると思うのか。見た目であたしを侮ったお前が、他人にそれを求めるのか」

ハガネ「……」
セス「…神姫は戦うために生まれたかもしれない。だからといって必ずしも戦わなければならないわけじゃない。武器として生まれた刀に、美術的な存在価値が付加されたのと同じように。
 闘争にコミュニケーションを見出すのなら、まずお前が礼を尽くせ。どんなにお前が望もうと、奇麗事を並べようと、相手に伝わらなければ只の暴力だ」

ハガネ「…ぁ…ぁ」

セス「――というわけで」




100826_b10.jpg
セス「次のオフ会では友達を作ってくること。これ宿題ね」
ハガネ「ぁ…あァ!?」
セス「瑳音なんかいいんじゃないかなー、こんなヘソ曲がりに最初に話しかけてくれた奇跡の逸材だし!」
ハガネ「ちょ待
セス「ああ、ついでに刀の基礎から教えてもらってきたら? この家に刀使えるのいないしー、腕を磨きたいなら人に頼るしかないぞー。あと大佐にもちゃんとお礼云っとくよーに」
ハガネ「…オレが素直に従うと思うのかよ」
セス「うん。ハガネはもう自分を偽れない。余計な皮を全部引っぺがした、根源を自覚しちゃったからね。…それに」
ハガネ「それに?」
セス「宿題を守れなかったら、次は覚めない夢を見ることになる」
ハガネ「……」(ぞくり)




100826_b11.jpg
セス「まずは剣の術より剣の道、礼節から学ぶんだね~。先は長いぞ、がんばんなー!」
ハガネ「ちょ…おい…」
ファム「グッジョブをこなしたファムたちもおいとまするデス!」
ファタル「仲良し姉妹はクールに去るですぅ」
アイゼン「……」(がりがり)




100826_b12.jpg
アイゼン「これ。返しとく」
ハガネ「…オレの刀…」
アイゼン「解析してもよくわかんなかったって。でもこれ抜いた時のハガネは尋常じゃなかった。返すけど、あんまりオススメはしない」
ハガネ「……」
アイゼン「…暇な時なら付き合うよ。だからもうちょい骨のある相手になってよね」
ハガネ「…ぬかせ」




100826_b13.jpg
ハガネ「……」
垂氷「……」
ハガネ「…なんだ」
垂氷「…あの。わたしも…がんばりますから
ハガネ「…なんでオレに云う」




100826_b14.jpg
垂氷「だから、わたしの稽古にも、時々、付き合って…くださいませんか?
ハガネ「……」
垂氷「……」
ハガネ「…ああ、時々ならな」
垂氷「はいっ











100826_b15.jpg
セス「うーん、こりゃマズい…ちょーっとばっかし無茶しちゃった




100826_b15_.jpg
とさっ

セス「…かな」
烏丸「お見通しだっての……お疲れさん」











100826_b16.jpg
セス「…ん」




100826_b17.jpg
セス「あれ」
アイギス「気が付かれたであります」
ヴァルカ「ああ」




100826_b18.jpg
セス「あちゃー、ハンガーか…手間かけちゃったね」
ヴァルカ「初雪から報せがあったのでな、受け入れ準備を整えておいたのが功を奏した。影響はほぼないが、無理はするなと常日頃云っているはずだぞ?」
セス「ごっめ~ん☆」
ヴァルカ「全く…無理をしただけの成果はあったのだろうな」
セス「ま、たぶんね~。デキる神姫は辛いなぁ!」
ヴァルカ「できる神姫は刀も使えるのではなかったか?」
セス「カワイイ子には旅をさせろって云うじゃない」
ヴァルカ「そういうことにしておこう。異常が認められないなら、先刻流れた約束、果たしていくか?」(ニヤリ)
セス「お、いいねぇ~。お言葉に甘えて…でも空きヂェリカンに注ぐのはヤメてよね、バナナ味のアルコールとかもう勘弁よ?」
ヴァルカ「ふ。では今日はビーカーに注ぐとしよう」
セス「よりヒドイって!」
アイギス「なるほどなー」


コメント

  1. 東雲 | URL | Sm/ug.UM

    オトモダチ!

    分かり易く、納得できる一連の流れ。
    流石は烏丸さんDaZe!(ぇ

    そして垣間見えるというか色々ガン見できた姉妹やら姐さんの力やら。
    烏丸家の奥深さが益々深まっているのが見れました。
    まったくハガネさんったら不器用なんだかラッ☆(ダマレヨ

    お友達かぁ。
    誰か居たかなぁ、家に。
    ちょっと編集長に相談しておきまs

  2. 烏丸 賽 | URL | A1dPOS.E

    Re: サムライガール・ショウダウン(其の参)

    東雲さん>
    褒めすぎdeath(((;´Д`))) でもありがとうございます!

    ようやく温めすぎていい加減煮詰まってるんじゃないかという、脳内設定の一部を開放できましたw スッキリ!

    東雲さん宅でも探していただけるのですか、わーい…って編集長ーッ!? Σ(´Д`;)

  3. 祭 | URL | -

    Re: サムライガール・ショウダウン(其の参)

    SSハガネ編お疲れ様でした。
    そして暴走しがちな仲間をまとめるセス姉さんもお疲れ様でした。
    きっと当日は気の良い人達にもみくちゃにされるハガネさんがきっと…。
    ところでハガネさんはウ〇ディと英国紳士、どちらがお好みのタイプですかね?

  4. 烏丸 賽 | URL | A1dPOS.E

    Re: サムライガール・ショウダウン(其の参)

    祭さん>
    ご覧下さりありがとうございます!
    ちゃらんぽらんのようでその実、妹たちが可愛くて仕方ないセスですw
    揉みくちゃ…そんな嬉しい現実を前にハガネはどうなってしまうのやら…
    でも待ってウォルトと任天堂はらめええええ!(ビクンビクン

  5. arahabaki | URL | -

    Re: サムライガール・ショウダウン(其の参)

    なるほど・・・なるほど・・・
    これまで大人数ななかでも我関せずな態度、そしてアイゼンさんにちょくちょく絡んできてたのは心の奥底では交流を求めていたのですね。
    要はモノスゴク不器用な娘!なんですな
    そしてそんなハガネさんの本質を見抜き説き伏せ自覚させるセスさんもああ見えて実に大人で家族想いなんだなぁっと感じます!
    フォムさん&ファタルさんの能力や今回初登場なヴァルカさんなど烏丸家にはまだまだいろいろな背景がありそうですね!ますます目が離せないぜ!

    っとりあえず明日はハガネさんのところに突撃だ!(ぉ


  6. 長そで | URL | FoQdGJk.

    Re: サムライガール・ショウダウン(其の参)

    遠征前にしっかりチェックしてたのにコメントできなかった僕参上(ぉ

    ということで遅ればせながらハガネさん編三回シリーズお疲れ様でした!
    たった三回の中で、ハガネさんの物語だけでなく、新メンバー登場や他の子達の見せ場などもしっかり盛り込まれているのは流石であります!
    それどころかゲストで地獄兄弟までもw
    必殺技ポーズで逃走する二人と、それを見つめるハガネさんがシュール過ぎて吹かざるをえませぬw
    あと瑳音の扱いがなんか凄くて超恐縮です(ぉ

    それにしてもハガネさんは究極の不器用さんだったのですなぁ。
    しかし、そこにしっかり向き合っていく烏丸家の面々の姿勢と、それぞれの見事な連携は流石ですね。まさしく家族の力とでも申せばよろしいのでしょうか。
    オフではハガネさんを気にかけてたくさんの神姫さんやマスター達が集まってきていましたが、これもハガネさんの成長を促す家族の働きかけがまずあったからこそ。なんという温かい物語だ…!

    さて、次はさらりと初登場したヴァルカさんにスポットがあたったりとか…?(←フラグ

  7. ネフト | URL | -

    Re: サムライガール・ショウダウン(其の参)

    ハガネさんの想い、セスさんの強さ、双子の力ともろもろしっかり拝見させていただきました!
    はねっかえりのハガネさんが終わってみれば随分可愛く見えるじゃありませんかw
    そして初登場となったヴァルカさんも気になるところ!

    大佐でお役に立てるかはわかりませんが、いつでもお声をかけてくださいな

  8. 烏丸 賽 | URL | A1dPOS.E

    Re: サムライガール・ショウダウン(其の参)

    arahabakiさん>
    伝えたいことが伝わっているのが何より嬉しいです(つД`)
    聖職者なんて自称するセスも長姉的立場が板についてきて、オーナーの出番がありません(おい
    もっとしっかりと神姫たちの特徴が描けるよう、そろそろSSにも取り掛かりたいところなのですが…ゴニョゴニョ
    そして宣言通り当日は気にかけて下さってありがとうございました! きちんとしたお礼はオフレポに必ず!


    長そでさん>
    ありがとうございます!
    神姫以外の可動モノを使う機会にもなって個人的に楽しかったですw
    瑳音さんに関しては前々から感じていたことをそのまま盛り込んでみました(´▽`)

    扱いに困ってもやはり家族には違いなく。突破口さえ見出せれば一丸となって立ち向かう…うちの神姫たちはみなどこか不器用ですねw
    オフでは驚くほどたくさんの方々にお世話になってしまいました、もうほんと申し訳ないくらいです(感涙

    ヴァルカに関しては、大人組の中でも表に出たがらない性格なので難しいかもしれない…ですが、技術担当という肩書きが出番の一助になってくれるやも!


    ネフトさん>
    ありがとうございます!
    可愛くだなんて…ハガネが聞いたらムズ痒がること間違いなしですなーw(でも内心まんざらでもない

    次にお会いする時には大佐にもご挨拶に伺うと思いますので、ぜひ相手をしてやって下さいまし(´▽`)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fl013.blog71.fc2.com/tb.php/92-ef9668f5
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。