スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようやくの。

2009年12月12日

松ぼっくり工作(後編)をお送りしようと思ったのですが、サイタマーは生憎の雨。塗装が進められず足踏み状態であります…。
代わりというわけではないのですが、1ヶ月かけた布服がようやく一段落しましたので、お披露目させて頂きマス!


091212_01.jpgアイゼン「いい動きになってきてるよー、ぎこちなさが抜けて柔らかさ? みたいのが出てきてる感じ」
垂氷「……」(もじもじ)
アイゼン「でも突く時はもっと捻らないとダメよ。垂氷の突きはまだ痛いだけで、衝撃が浸透してこないから」
垂氷「……」(こくこく)


091212_02.jpg垂氷「……!」(ぴくっ)
アイゼン「ん」
垂氷「…『威風堂々』が聴こえます
アイゼン「イフードードー?」
垂氷「…クラシック? です?
アイゼン「クラシックぅ? お兄がそんな高尚な…」


091212_03.jpgアイゼン「…あー、なるほど」
垂氷「……?」
アイゼン「テンパってるなきっと。行ってみよう」
垂氷「……??」(こくこく)




烏丸「負けたら終わりじゃなーくて~ やめたら終わりなんだよね~ ヘイ!」
アイゼン「おーいお兄、だいぶ煮詰まってるみt


091212_04.jpgアイゼン「どうしてそうなった」
烏丸「どんな夢でもかなえる魔法…それは続けること」
アイゼン「いきなり語り口調になられても。JASR○Cくるぞ」
烏丸「問題があれば削除しますっていう魔法のワード入れとこう」
アイゼン「SEAMOの『Continue』無限リピートするのはテンパってる時だったでしょーが。それがなんで命だ。古いよ」
烏丸「いや、ついさっきまでは確かにテンパってたんだ。だがたった今完成した。命一文字は喜びの表現」
アイゼン「え! ついにキター!?」
烏丸「うむ…苦節1ヶ月、待たせたな! それではトルソー代わりになってもらった神姫の初お披露目も兼ねて公開しよう! カモォンッ!」


091212_05.jpg烏丸「バララララララララララ……」(ドラムロールの口真似のつもり)


091212_06.jpg烏丸「ババァーン!!」


091212_07.jpgアイゼン「ネイキッドさんバカにするとボク許さないよ」
烏丸「わ、悪気はないんです」
ネイキッドさん「出演デキタ ダケデモ 嬉シイデス 気ニ ナサラズニ」




091212_08.jpgそれでは解説モードに。右前方からの図。
テーマは『ゴスパンク』です。…え? はい、ゴスパンクです。ええ。
「これのどこがゴスパンクやねん」って思わずツッコまれていることでしょう。まったくもってその通りです。ゴスパンク界の大御所とかが存在していたら殴られても文句云えないレベルだと自覚しております。割腹モノです。
一応弁解させて頂きますと…当初、脳内に思い描いていたデザインはまだマシなゴスパンクでした。正統?と云って差し支えない案だったと思います。ゴスパンク界の大御所も納得です。
がしかし、それが故に「なんかシンプルすぎてインパクトに欠ける気がしゅる」と欲が出ました。そもそもシンプルな服すらまともに縫製できない癖に! おバカさぁん!
そして自分の考えるインパクトを付加しまくっていった結果がコレです。


091212_09.jpg左後方から。
言い訳はこのぐらいにして、パーツ毎の説明をば。
首元は独立させた襟に、100均で見つけた小さいリボンをネクタイとして巻いています。
胴部、チューブトップは留め具にスナップボタンを試用。見事に留め具周辺が盛り上がりまして背後からの見栄えはとてもよろしくないです。脇には左右2箇所ずつハトメを打ち、それぞれ小判カンを通してチェーンと接続。同じようにハトメと小判カンを通した左右の袖に繋ぎます。チェーンは落下防止用というよりは、演出としての意味合いのほうが大きいです。
その袖は袖口にいくほど広がっているラッパ型。肝心の袖口には細く切った赤のサテンにギャザーを寄せた自作の簡単フリルを接着してあります。


091212_10.jpg禁断の後ろ側。ツッコミどころ満載。
タックスカートはタックを寄せるのに接着剤を使っているため、ウエスト部分がガチガチで融通が効きません。挙句にウエストサイズを微妙に間違えているので中途半端にスカートが浮いています。今回の泣き所ポイントぶっちぎりワースト1です。裾には100均製のフリルリボンをグルリと接着。
レザーベルト。手芸店で売っていた細い革を更に細くカットし、1cm間隔でハトメを打ちました。それを部屋に転がっていた鉄の輪っかを加工した、自作なんちゃってバックルに通して接着。あとはハトメに小判カンとチェーンをつけてゴスパンク“っぽさ”を演出…しようとしましたが、改めて見るとチェーンが長いわゴチャゴチャしてるわ。ハッタリ効かせ過ぎました。
ボーダー柄ニーソは伸縮する生地を使ってます。今回の材料で一番値段の張った生地ですw 作成はストッキングの師、あっと兄貴から賜った方法をそのまま転用しています。ボンドでほつれ止めし、並み縫い。しかし生地が厚いためかなりのボリューム…防寒用の厚手の靴下のようだ…。


091212_11.jpgオマケの帽子です。完全に予定外でしたが、頭のあたりがちょっと寂しかったので余った生地で作ってみました。
カクテルハット(よく頭に斜めにちょこんと乗ってるちっちゃい帽子です)を目指すもやっぱりサイズを微妙に間違えて大きめになってしまう始末。たわけ!
アイゼンが被る際はお下げの片方をシニョンに変更し、そこに乗っける予定です。


今回のもうひとつのテーマとして、『接着剤を積極的に使ってみよう』がありました。今まで縫製で接着剤を使ったことがなかったので、試しに。がんばれば針と糸でなんとかなりそうな部分も、敢えて接着! 接着!
してみたらエライことになりました(泣
縫製において、自分には接着剤は使いづらかったです。とかくウエストでやらかした失敗はどうしようもないですね…素直にゴムを使おう!
あ、でも革にはいいかもしれません。シミにもなりにくいですし。
とりあえず自分のスタンスとしては、『接着は奥の手』となりそうです。


まとめ。
イメージ通りやりましょう。ウエストにはゴムを使いましょう。サイズはきっちり反映させましょう。演出は程々にしましょう。接着剤は最終手段にしましょう。
ゴスパンク服もいつかリベンジ 大 決 定 であります…。




091212_12.jpgアイゼン「まぁー問題点はあるけど、っていうか問題点のほうが多いけど、よくがんばったさ」
垂氷「……」(こくこく)
烏丸「上手に作れないことは、良い意味で諦めてるからまぁいいんだ。今は失敗を重ねて研鑚を積む時だからして。…それより重要な問題が、まだひとつ残っている」
アイゼン「なんだい」
烏丸「この服はまずアイゼンが着る予定ですが」
アイゼン「そーゆー話だったね」
烏丸「肌3素体が絶賛売切れ中です」
アイゼン「……」
垂氷「……」
ネイキッドさん「……」
アイゼン「ちょ、一番重要じゃん! どーすんのさ!」
烏丸「違和感を承知で肌1か肌2で出撃…あるいはノーマルなその素体で着てもらうか…しかない」
アイゼン「スーツ一式の時は肌の露出が少なかったから、このまま着るだけでよかったけど…」
烏丸「うむ…。祈ろう。ビッグボスに向かって」
アイゼン「ぬあああぁぁーん!」


コメント

  1. 嫁子 | URL | MzF64ICo

    かわいい!

    これ欲しい!お願いですなんか作るから交換してくだs(破砕音)
    チェックとボーダーの生地にハトメ、なんとも羨ましい素材のオンパレード・・・。しかし一番羨ましいのはセンスだこのやろう!

    ・・・すいません取り乱しました。
    肌3に近いのは肌5ですが、3rd素体は好みと微妙なサイズ違いの問題が・・・ていうか3rdも売ってないんか今!
    こうなったら肌1にクリアオレンジ吹いて肌3を作り出すしか!!(無茶振り)


    あ、前回のコメントの事ですが、私は覚悟のススメを読了したサンホラーでガンダム好きな神姫オーナーです。
    ちなみに、「私」を「nikaidou」に置き換えても成立しますw

  2. 明日香 | URL | 9kA7E2gM

    ふんげー!

    ドラムロール時のネイキッドさんが超カッケーです。惚れた!(ぉ
    今でこれだけすごいのだから、最終進化の暁にはとんでもない技術者に化けることでしょう。
    今から期待大なのだわ!(人´∀`)

    もうしばらくしたらウチも頑張ってみようと思うの(キリッ

  3. 吹雪 香 | URL | -

    Re: ようやくの。

    ちゃんとパンキッシュな感じになっていると思います!
    (ファッションに疎い自分が言うのもなんですが)

    個人的にスカートや袖口のフリルが素晴らしいと思いますw

    あと帽子も凄い!
    自分だったら、このサイズなら間違いなくパテとプラ板で…(ry

    それからアイゼンさんのナイス指導www
    垂氷ちゃんがどんどん強くなっていきますねw

  4. 烏丸 賽 | URL | A1dPOS.E

    Re: ようやくの。

    嫁子さん>
    ( ゚д゚)… (つд⊂)ゴシゴシ (;゚д゚)!?
    い、いえ、お褒めの言葉は大変嬉しいのですが、とても差し上げられる物ではございません!(汗
    手元に置いて眺めつつ、滲み出る悔しさをエネルギーにしようという、ガマの油的なサムシングなんです!
    なので差し上げる前提でもう1セット縫いますw さすれば気合いも違いますしね…!

    素体は絶望的な在庫状況であります。リペイントも考えているのですが足踏み状態で。肘や膝をどうすればよいのやらさっぱりorz

    あとご夫婦は自分と趣味が合いすぎです。お子様が羨ましいです。息子にしてください(無理

    >明日香さん
    ネイキッドさんは我が家でトルソー代わりという地味で目立たない役回りを進んで引き受けてくれる、できた神姫であります。
    布服の陰に彼女ありです。
    自分の最終形態がどうなるのかは予想もつきませんが、その頃には明日香さんはケモテック社CEOぐらいになっていそうな気がしますw

    吹雪さん>
    実はゴスパンク界の大御所だったりしませんよね(ガクガク
    縫ってる途中で「どうすればゴスパンクなのか」というゲシュタルト崩壊っぽい現象に見舞われもしましたが、とりあえずフリルをつけることで自分を納得させましたw
    「とりあえずビール」みたいな安直さ故、やっぱり大御所に殴られる気がしてなりません(ブルブル

    神姫サイズのカクテルハットは…当初狙っていたサイズ通り作ろうとしていたら投げ出していたかもしれませんw 本当に小さいので。
    これこそ接着剤の出番なのかも…

    アイゼンは(ツッコミ的な意味で)一番場慣れしているので知識だけは豊富なようです。
    技術の伸び代はおそらく垂氷のほうが上ですw

  5. arahabaki | URL | -

    Re: ようやくの。

    はじめましてこんばんわarahabakiと申します
    以前から他者様のところでもコメント等よくお見かけするもので辿らせて頂いたのですが
    しかし始められたばかりでこの完成度とは!
    見た目だけでなく脱着もしっかり考慮されてますしなんといってもデザイン等センスがイイですね!
    うちは布服に手を出し始めて1年ぐらいなのですが未だに大したものは出来ておらずで(゚¬゚;
    現在でもこれ程となると末恐ろしいですw
    ともあれちょくちょく覗かせて頂きたく思います♪

  6. 烏丸 賽 | URL | A1dPOS.E

    Re: ようやくの。

    arahabakiさん>
    ようこそいらっしゃいませー!
    初めまして、烏丸 賽と申します~。
    自分もarahabakiさんのお名前はお見受けしておりましたw
    どうぞお気軽に遊びにいらしてくださいっ。

    奈良プチオフのレポートで見かけたWな布服はarahabakiさんの作品だったんですね!
    充分に大したものだと思うのですがががw
    紳士の皆さんは謙遜される方が多い気がする!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fl013.blog71.fc2.com/tb.php/19-9d1e7798
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。