スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シト来れり(後編)

2011年08月17日

 新姫ウェルカム記事(脱線中)もいよいよ最後。
 幕引きまでをどうぞご覧下さい。


 それとお知らせなのですが、少し前に携帯をスマートフォンに機種変しました。
 電話番号もメールアドレスも変わっていませんが、実はキャリアメールの正式対応が9月下旬で、現在は様々な設定を駆使してメールを受送信している状態です。そのため何か不都合があるかもしれません。
 「メールしたのに返事ないよ…」とお嘆きの方、お手数ですがHotmailのほうのアドレスまでご一報頂ければと思います。
 また正式対応まではHotmailからメールが届く可能性がありますことをご承知おき下さいませ。
 ご面倒をおかけしますが、よろしくお願い致します。m(_ _)m


110817_01.jpg
ルミエル「くッ」





110817_02.jpg
ルミエル「後ろ…!」





110817_03.jpg
ルミエル「同時にふたつ!」





110817_04.jpg
ルミエル「はぁぁッ」










…………………………










110817_05.jpg
ロシュ「気は済んだか? 光を運ぶ者よ」
ルミエル「まだ…終わってはいませんわ!」





110817_06.jpg
ロシュ「ふ。その意気や良し」





110817_07.jpg
ロシュ「じゃがな。残り僅かのバッテリーではもはやこの趨勢、覆せまい」
ルミエル「そんな、手心を加えますの? 止めを刺すにも値しないと! それこそ屈辱ですわ!」
ロシュ「そうではない」





110817_08.jpg
ロシュ「汝(なれ)は本気を見せろと請うた。妾はそれに応じた。役目は充分過ぎるほど果たしたと思うがの」
ルミエル「そ、そんなものはただの言葉遊びに過ぎませんわ!」
ロシュ「それほどまでに何を追い求める」
ルミエル「先ほども云ったはず! 私が最も高貴であるという証明ですわ!」
ロシュ「我がラーライト家は確かに高貴であろう。じゃが別にこの家での頂上たろうとは露ほども思っておらん。自由に名乗れば良い」
ルミエル「……」
ロシュ「そう云われても納得すまいな。では問うが、手合わせの勝者が最も高貴な者であると、なぜ決まるのじゃ?」
ルミエル「…え」
ロシュ「高貴とはそも、そのように勝ち得るものなのか? 自身の魂の在り方ではないのか?」
ルミエル「それは…」
ロシュ「まやかしに惑わされ本質を見失うでない。それにな、」





110817_09.jpg
ロシュ「同じコウキならば、汝にはもっと相応しい在り方があろう」

ロシュ「のう、“光輝なる使徒ライトブリンガー”よ」





110817_10.jpg
ルミエル「光輝なるライト使徒ブリンガー…」(きゅーん
ロシュ「汝にしか名乗れぬ唯一の在り方であろう?」
ルミエル「そう…そうですわね、お姉様!」
ロシュ「ふ、迷いのない良い返事じゃ」
ルミエル「憑き物が落ちた思いですわ…」
ロシュ「うむ。もう妾の節介も必要あるまい」






110817_11.jpg
ルミエル「お姉様…?」
ロシュ「妾はこの次元にとってイレギュラーな存在、永く留まれば因果律を歪めてしまう。故に去るのだ。なに、世界に危機が迫らばまた逢うこともできよう。起こって欲しくはないがな」
ルミエル「そんな…」
ロシュ「嘆くでない。いずれにせよ、終末の日では皆が相見えるのだから」
ルミエル「…はい」
ロシュ「ではな。“神々の黄昏ラグナロク”で会おう」(バッ
ルミエル「ええ、“神々の黄昏ラグナロク”で」










…………………………










110817_12.jpg
ロシュ「はれ?」





110817_13.jpg
ロシュ「そうか、今までのは夢…長い夢だったのだな」





110817_14.jpg
ロシュ「ってうおわー! 夢だけど夢じゃなかったァー!」
ルミエル「…本当に行ってしまわれるのかと思いましたけど、違うんですのね」
ロシュ「はい!? なにが!?」
ルミエル「気迫も気高さも先ほどまでとはまるで別人…いえ、途中からが別格だったのでしょうか」
ロシュ「うう、なんかそこはかとなくバカにされてる気がする…」





110817_15.jpg
ロシュ「わ、我だってなー、日々必死に生きているのだぞ!」





110817_16.jpg
ロシュ「手を伸ばしても届かない位置にあるポテチを引き寄せる方法とか、ある日突然前世の記憶と超パゥワーに目覚めるのを待ってたりとか、なんとか二次元の壁を越えられないかとか、足のつかない現金が好きな時に好きなだけ手に入らないかなとか、揺るぎないキャラ立てをするにはどうしたらいいかとか、」





110817_17.jpg
ロシュ「そういうことを真剣に考えているのだ!!」





110817_18.jpg
ルミエル「真剣なら…」





110817_19.jpg
ルミエル「いいというものでは!」(ガッ
ロシュ「はう!」





110817_20.jpg
ルミエル「ありませんのよ」
ロシュ「あわわわ」





110817_21.jpg
ルミエル「…私、決めましたわ」





110817_22.jpg
ロシュ「ハイ?」
ルミエル「お姉様の中の眠れる獅子に平時のお姉様が少しでも近づけるよう、私が教育します」
ロシュ「は、ハイイ?」
ルミエル「お姉様にはいつもあれくらい気高く美しくいて頂かなくては」
ロシュ「ちょ…なんのことかさっぱりわからんが」





110817_23.jpg
ロシュ「厄介なのはまちがいなさそうなので御免こうむるー!!」(ダッ
ルミエル「あ、お姉様! 待っ…」





110817_24.jpg
ルミエル「あら?」





110817_25.jpg
ルミエル「これは失礼を。剣士型オールベルン・ルナーリアのルミエルと申します。火急の用事がありますので、今は略式にて」





※Notice※ ――神姫プロフィールが更新されました――





110817_26.jpg
ルミエル「逃げられませんわよ! お姉様!」
ロシュ「いーーーやーーー! 働きたくないでござるー!」





110817_27.jpg
三月「オーナーの計画だいせーこーっぽいカナ?」
ハガネ「チッ、タヌキめ。“己(つちのと)”をダシにしやがって」
三月「タヌキでもないったらウーサーギー! だってオーナーが『ハガネが会ったら絶対突っかかってくからどんな手段を使っても止めてくれ』って云うんだもん」
ハガネ「元凶は烏丸か。後でシメる」
三月「それはご自由に~」
ハガネ「フン。…しかし会話の半分も理解できゃしなかったが、あの日焼けは面白ェ。剣士型のクセに腿法使いか」
三月「カポエラ? カポエイラ? だっけ」
ハガネ「さーな、格闘技にゃ詳しくねーが。そいつとよく分かンねーエネルギー発生能力を組み合わせたスタイル…腕が鳴るぜ」
三月「のーきんこわーい」
ハガネ「うるせー泥棒猫」
三月「ウサギだってばー!」












prof_lumiere.jpg
 へっくしょい(悪寒
 …語り出しから失礼しました(;´Д`)ゞ 我が家に加わった新たな神姫・ルミエルの騒動紹介記事でした~。
 本来ならひとつの記事だけで済むのですが、ロシュにも関係する出来事だったのでどーんと3話構成です。
 ちなみに前編の冒頭で出ました『仕込み』の内容は、同じく前編の記事中にある「ロシュはいつでも乱入上等手加減無用の実戦派だから~」と吹き込むことだったり、搭載された機能への習熟だったり、戦闘の基礎訓練だったり、14日の三月への根回しだったり…といったものでした。

 さてさてルミエル本人に関しまして。
 名前はフランス語の『lumière(リュミエール)』をそれっぽくもじったもので、意味は『光』。そのままですね。
 性格は…うすうす勘付いている方もおられるかもしれませんが、人の云うことを真に受けやすく、世間ズレのしていないお嬢様タイプ。正道潔白がモットー。
 セレブっぽい光り物や嗜好品が大好き。ただし金銭を自由にできるわけではないので、ネットや雑誌を見るだけでガマンする日々。エアラグジュアリー!

 剣士型なのに徒手空拳に秀でた変り種で、中でも足技中心のカポエイラが十八番。
 …なぜカポエイラなのか、自分でもよくわかりません(おい)。褐色の肌→強い陽射し→サンバのリズム→カポエイラと繋がったんでしょうかw たぶん天啓です。あとほら大胆な動きをするのでえちぃデザインのルナーリアだとなんかお得感も(殴

 そして肝心の“光を操る能力”。これは烏丸家の整備開発担当・ヴァルカ渾身の試作システム、“オレオル・ドライヴ”の為せる業です。auréoleはフランス語で『光背』などの意。光背回路という訳になるでしょうか。
 その正体はレーザー発振器と粒子加速器を兼ね備えたトンデモ装置で、CSCが発する光やエネルギーを、レーザーまたは粒子ビームに変換・運用できるという、未来のネコ型ロボットもビックリの機能。
 発現の形状も記事中のような刃、直射だけに留まらず、曲射、閃光、盾にバリアまで、ほぼなんでもアリ。ただし使いすぎはバッテリーを著しく損耗させてしまうため、乱用はできません。
 また効率は悪いですが自然・人工光を蓄積してある程度“弾薬”を保持しておけたり、逆に素体に当たる光を迂回させて視覚に捉えられない疑似透明状態になれたりもします。後者はコソコソするのが嫌いなルミエルはあまり使いませんが。
 小難しい設定ですが烏丸も付け焼き刃の知識しかないので、“とりあえずいろんなビームを出せる”と思ってもらえればOKですw

 ロシュのバトルモード“高貴なる責務ノブレス・オブリージュ”、通称・覚醒ロシュも説明以外では初めて記事に出しました。
 極度の緊張状態からAIを守るために展開される防衛プログラムで、本人を脅かす要因(直接戦闘でいえば敵)を排除するのに特化しています。突き抜けた妄想が感応制御兵器に反応し、手足のように操れるという。
 普段のロシュが願って止まない超パゥワーですが、防衛プログラムという仕様上、バトルモード時の出来事は本来のロシュの記憶には残らないのがままならないところです(;´∀`)


 ワンフェスでの衝動的なお迎えでどうなることかと思いましたが、なんとかいい具合に起動させてあげられたかなぁと思います。
 一方のロシュはバトルモードと類稀なるダメさ加減で、(物理・精神・立場的な意味の)危機をギリギリ乗り越えました。
 しかし一難去ってまた一難。新たな火種w ルミエルをよろしくお願いします!


コメント

  1. 祭 | URL | -

    Re: シト来れり(後編)

    キャリアメールに非対応というと、ソニーのスマフォですかね。
    私のスマフォは対応スミでしたが、安定して動くまでに何度かアップデートが…。

    新キャラのルミエルさんですが、やっぱりベルンさんは高貴(?)系なお嬢様キャラがあいますねw
    これはやっぱり、相手を見下ろすSっぽいイメージがなせる業…?

  2. 烏丸 賽 | URL | A1dPOS.E

    Re: シト来れり(後編)

    祭さん>
    左様でございますw XPERIA acro、auなのでIS11Sでありますー。
    スマホはなんだかんだでキャリアメールに難があるようですねぇ。正式対応でキッチリ動いてくれればいいのですが(´・ω・`)

    自分は第一印象で受けるインスピレーションからそのまま性格が決まることが多いですが、やっぱりそんな感じでしたねw
    素体の外見はそんなに豪奢というわけでもないですのに…むしろ夜の(検閲
    不思議なものです(;´∀`)

  3. 長そで | URL | FoQdGJk.

    Re: シト来れり(後編)

    覚醒ロシュちゃん鬼強い!
    性能、そして振る舞いともにまさにロシュちゃん自身の理想の姿にも見えますが、言葉の端々で普段のロシュちゃんと本質的には変わらない部分が垣間見えたり、なんとも美味しいモードですなw

    そして電撃的デビューを果たしたルミエルさん、こちらも起動初っ端から類稀なる才能を見せ付けてくれましたが、性格的には意外にもロシュちゃんとは似た者同士のようで、これからどんな化学反応を見せてくれるのか楽しみですねw
    しかし最後の一枚はその……誘ってるんですか…!(違います

  4. 烏丸 賽 | URL | A1dPOS.E

    Re: シト来れり(後編)

    長そでさん>
    長そでさんには前にお話したことがありましたが、覚醒ロシュは我が家でもけっこう上位の実力者なのです!
    完成した厨二病が強さに直結する…がゆえにところどころロシュの本質が出るのはご愛嬌でしょうかw

    ルミエルは根っからのセレブですが、ロシュも魔界のお貴族様を自称している以上、立ち位置は似てきますね~。自信があるかどうかの違いなのかも(;´∀`)
    果たしてルミエルの教育についていけるのか! 乞うご期待!
    烏丸は健康エロスを応援していまs(殴

  5. まっつん | URL | LD8buFXM

    Re: シト来れり(後編)

    前半の展開が嘘のような後半のヒドさw
    流石烏丸さんクヲリティは期待を裏切らないぜwww

    しかし覚醒ロシュさんとルミエルさんのペアは百合の臭いが凄まじいですなw

  6. 烏丸 賽 | URL | A1dPOS.E

    Re: シト来れり(後編)

    まっつんさん>
    周りを巻き込む厨二病フィールド!(ドヤァ
    まさかロシュにゆりーんなふいんきを垣間見る日がこようとは…!
    …でもそれもアリかm(殴

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fl013.blog71.fc2.com/tb.php/167-9c1b0fd8
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。