スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七月事変その8『終わり良ければ滑っても良し』

2011年07月22日

 突然ですが、皆さんは『刻命館』という言葉に覚えがありますでしょうか。
 あるいは『影牢』、『蒼魔灯』でも構わないのですが…

 いずれもプレイステーション、および同2のゲームタイトルです。
 内容は、主人公が様々な理由・立場から侵入者・敵対者をトラップで屠っていく(そして大体において犠牲者の魂は魔神とかに捧げられる)という、大枠のシリーズもの。
 烏丸はこのゲームが大好きでした。特に影牢2。

 閑話休題。
 七月事変・大トリ、始まります。


110722a_01.jpg
ロシュ「はひっ…はひっ…」(ぺたん
ハガネ「なんだ終わりかよ、イイとこどりしやがったな拝み屋」
マギ「ごめん。こうでもしないと終わらなかったと思う」
三月「よっ、名囮役!」
ロシュ「そんなキャラ立てはいらんんんんん!」(´;ω;`)

アスモデウス「うっぐぐぐぐ 力が抜け ていく」





110722a_02.jpg
マギ「でしょうね。どんな仕掛けかわからないけれど、動力源の間近にウルズの逆位置を刻めばタダでは済まない」
アスモデウス「なる ほど エネルギーの 欠乏を 意味 するルーン 考えたもの だね 囮を 透明化 して 本人は 〈次元扉ディメンジョン・ドア〉 による 直接 跳躍 か」
マギ「ええ、デヴィルが非実体存在を感じ取れるのは知っていたから。逆手にとらせてもらったわ」
アスモデウス「まったく 驕りが 抜け切ら なくて いけない ね」
マギ「そうでないと困るのよ。でなければ…」





110722a_03.jpg
プシュゥー

マギ「本体の一欠片、かつ不完全すぎる姿であっても、あなたに勝てる見込みがあったかわからないんだから」
アスモデウス「ははは。光栄の至りだネ」





110722a_04.jpg
ハガネ「で、どーすンだコレ。真っ二つにすりゃイイのか?」
アスモデウス「いやいやいやそれは困るよ子猫ちゃん…」





110722a_05.jpg
アスモデウス「余にはまだ策があるからねぇ!」(ズギュウウゥゥゥン
三月「わ!?」





110722a_06.jpg
アスモデウス「油断禁物だよぉ~お嬢さんたちぃ! 陣の外なら名前を知ってる相手とはいつだって双方向通信可能なバリ3状態なんだよぉ~知らなかった? できれば野郎か機械のボディでめくるめく夜をじっくりたっぷり色々な手法で楽しませてあげたかったけどぉ~まぁこの際だから贅沢は云ってられないよねぇ~たまには百合もいいよねぇ~!」





110722a_07.jpg
アスモデウス「って、なんで余は逆さまで喋って? こういう場合は乗っ取った相手の口から喋るのがセオリーじゃないか!」
ロシュ「おおおおい、なんともないのか悪戯娘」
三月「うん、特に。見た目がちょっとキモチワルイ以外は普通カナ?」





110722a_08.jpg
マギ「最後の最後まで気が抜けないというのも経験済み。前もって三月には強めの護符タリスマンを渡しておいたのよ。こういうことになるだろうと思ってね」
アスモデウス「あばばばばばば」
三月「おもしろキモチワルイ!」
マギ「さて、こっちはもう大丈夫ね。煮るなり焼くなりしておくから、ロシュは垂氷をお願い」
ロシュ「ヨロコンデ!」
ハガネ「この赤い水晶みてェなのが元凶ってワケか。…なんかオレの“赤頭”の柄と似た輝きしてンな」
マギ「遺物アーティファクトのように見えるけど…とにかくこれを本体と切り離しておけば、魔力の供給源を失ったアスモデウスは自然と消滅するでしょう」
ハガネ「そンだけか? 随分オソマツだな、デヴィルってのは」
マギ「あくまで消えるのはここに現れた影の一部。本体はどこかの異界でのうのうとしているわ。まぁ、悔しがってはいるでしょうけど」
ハガネ「ヘェ」
アスモデウス「あばばばばばば」





110722a_09.jpg
アスモデウス「ちょ待ってホントホントマジで! 久しぶりの現世をまだ全然エンジョイしてないのにそりゃないよ! えーっとほらそうだあれだ三月ちゃん! キミ罠の扱い得意でしょ! 余と正式に契約してくれればその才能をミラコォゥサッポートしてあげちゃうから!」
三月「えー? 例えばー?」





110722a_10.jpg
アスモデウス「空間の適当なところに意識を集中して、好きな罠のイメージを描いてみてよ!」
三月「うん」
アスモデウス「そしたら余がそのイメージを…ホルァ!





110722a_11.jpg
スコーン

マギ「タライね」
ハガネ「タライだな」
三月「タライデター!」
アスモデウス「どうどう? マジヤバじゃないアッメイジングじゃないコレ?」
ハガネ「すげーのはその水晶であってオメーじゃねーだろ」
アスモデウス「グッサー」
マギ「うん。さて、もうこの世に未練はないわね?」
アスモデウス「ちょエエエエエエエエエー!?」
ハガネ「あばよ変態魔神。の一部」
アスモデウス「わざわざ付け足さなくていいから! ってゆーかちょっとタンマタンマ話し合おう冷静になって!」





110722a_12.jpg
三月「ね、この子あたしが飼ってもいいカナー?」
マギ「え…」
アスモデウス「神 降 臨」
マギ「そうは云ってもね三月、また何をしでかすかわからないのよ。同情する気持ちは分からなくもないけど…」
三月「ううん。面白そうなだけ!」
アスモデウス「いっやー微妙に傷つくけど助かるわーホント助かるわー」
マギ「でも…」
三月「だいじょぶだいじょぶ、ちゃんと条件つけるから」
ハガネ「へェ、どんな条件だよ」
三月「んとね、あたしに 絶 対 服 従!」
アスモデウス「えちょ、それはちょ…」
ハガネ「ハッ! そりゃイイ!」
マギ「どうするのアスモデウス? 断れば塵芥と消える以外にないけど」(くすくす

アスモデウス「あ、悪魔に条件を強要するなんて! この悪魔ァー!!
三月「よろしくねー、アスモン!」












110722a_13.jpg
ロシュ「よくやったなぁ、垂氷」
垂氷「いえ…計算通りでなによりです。無事に終わったんですね
ロシュ「うむ。反動のほうはどうだ? まだ痛むか?」
垂氷「大丈夫です。一度気を失いましたから…
ロシュ「そうか…」(´・ω・`)
垂氷「…ロシュさん
ロシュ「なんだ? やっぱりどこか痛むのか?」





110722a_14.jpg
垂氷「ロシュさんは、立派な取り柄があります
ロシュ「え」
垂氷「だってこんなに優しいです。立派な取り柄です
ロシュ「……」





110722a_15.jpg
ロシュ(ぎゅー)
垂氷「えへへ」(はにかみ












110722a_16.jpg
アスモデウス→アスモン「序列32番目の王がアスモンなんて…トホホ」

アスモン「けど今はガマンだ…独自にエロスパゥワーを充填、魔力に変換して下克上を狙うしかない!」





110722a_17.jpg
アスモン「って云ってるそばから魅力的な人妻ハケーン!」





110722a_18.jpg
アスモン「おおおお奥さん魔神です! ケンちゃんって呼んでホントマジで!」(バッ
アイゼン「うわ! なんかキモイ!」





110722a_19.jpg
ジュッ

アスモン「ギャー!!」





110722a_20.jpg
アスモン「あづづづづづづ!」

烏丸「oi」
烏丸「みうs」
烏丸「みす」
烏丸「おい」

アスモン「え」





110722a_21.jpg
烏丸「なに人の愛妻に向かって米屋ダイヴしてんだオイ…!!!!」(ビキッビキッ
アスモン「え」
烏丸「ヘンシン」(カッ

 説明しよう! 武装紳士・烏丸 賽はその怒りを抑えきれなくなった時、また話の流れ的に必要そうだったりカッコよさそうだったりなんかそんな雰囲気だったりした時、仮面ライダー・アナザーアギトに変身することができるのだ!





110722a_22.jpg
烏丸「フシュルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルル」
アスモン「え」
烏丸「オレ オマエ コロス オk」
アスモン「え」





110722a_23.jpg
 ――現世にも地獄があったんだ。薄れゆく意識の中で、アスモンはそう思った――












110722a_24.jpg
 ひどい締めだ…(おい
 劇中のアスモンですが、彼の製作を完遂できたのは、ラビボンはおろか蝶子一式を譲って下さったネフトさんの多大なるご協力があってのことです。
 この場を借りて御礼を…ありがとうございましたー!

 さて、これにてようやく七月事変で描きたかったことは(WF関連以外)全部出し切りました。
 節目その1、三月とアスモンの契約。
 節目その2、ラズとラインハルトの出会い&爆丸デビュー。
 節目その3、ハガネの“縮地”覚醒。
 …しかし作業の遅れで最初に出てきた三月の話が最後になってしまう体たらくorz

 冒頭の謎のモノローグで勘付かれた方もおられるかもしれませんが、この超常的な罠の運用方法はゲーム『刻命館』シリーズからパクリ着想を得ました。
 設定だけ見ると酷いゲームなんですがw これがなかなか面白く、当時からTRPGでも罠が大好きだった自分の心にスマッシュヒットを浴びせてくれまして。
 ハガネに“縮地”の設定があったように、三月もまた生まれた段階でこの能力に行き着くことは決定していたわけなのです。やっと脳内に追いついた、と云うべきでしょうか(;´∀`)

 もちろん、まだまだアナログな罠も用いていく三月ですが、アスモンとの契約によって多少の無茶を通せるようになったことにより、ますます活躍できるようになりました。
 ぜひ今後の暴れっぷりにご期待ください!(σ・∀・)σ


コメント

  1. ちっぽ | URL | GEVCPE0M

    Re: 七月事変その8『終わり良ければ滑っても良し』

    アスモデウスさん、大暴れでしたね!
    それを最終的に叩きのめした烏丸さん最強というところでいいでしょうか?(笑)

    三月さんとハガネさんは大幅パワーアップの模様でよかったよかった。
    想像力逞しそうな三月さんには相性がよさそうな能力ですね。
    いずれは人間大の金ダライが落とせるようになったりするんですね(後のメテオである)
    ハガネさんはこれから先の特訓次第でしょうか…?
    なんにしても、これからが楽しみです(*^_^*)

  2. フレディ | URL | -

    Re: 七月事変その8『終わり良ければ滑っても良し』

    昨日の二次会ではありがとうございました!
    アイゼンさんとの写真は良い思い出です。。。
    神姫SSの使い手でいらっしゃったのですね。じっくり読ませていただきます。
    とにかく、垂氷さん、かわええな♪

  3. ケイニス | URL | -

    Re: 七月事変その8『終わり良ければ滑っても良し』

    長編お疲れ様です。
    アスモン暴れまくりですね。
    デヴィルには詳しくありませんが、言う事やること全部がエロい魔王だw
    三月さんがアスモンと契約したようにロシュさんも炎を司る何かと契約して獄炎の使徒(いつでもどこでも焼き物可能)になれることを願ってやみません^▽^

  4. 祭 | URL | -

    Re: 七月事変その8『終わり良ければ滑っても良し』

    金タライというとよくわかる現代魔法が出てきますが、影牢ネタだったのですね。
    するとこの力を使い慣れていくと、床から丸ノコとか上からギロチンとか…
    ((( ;゚Д゚))ガクガクブルブル  

  5. 烏丸 賽 | URL | A1dPOS.E

    Re: 七月事変その8『終わり良ければ滑っても良し』

    ちっぽさん>
    愛は偉大だという好例ですね(おい
    いえいえ単にアスモンが力を失ってたというだけですw

    三月を頂いたあのドルショで少しお話しました脳内設定をやっと立体化できてホッとしております(;´∀`)ゞ
    これからモリモリ魂を捧げて強化されていくことでしょう!(※その機能はありません
    ハガネの縮地はまだまだ修行あるのみ、といったところですね~。


    フレディさん>
    あらやださっそくお越し頂けますとは!
    ようこそさいころじー。へ!
    WF二次会喫煙所トークでは大変お世話になりましたw
    使い手などと名乗れるかは怪しいレベルですが、楽しんでもらえれば幸いです(´▽`)ゞ
    またオフ会等でたっぷりお話しましょうねー!

    垂氷はカワイイでしょう!(親バカ


    ケイニスさん>
    ありがとうございますー!
    色欲の魔神っぽく暴れさせてみましたw
    なるほど獄炎の使徒…ってやっぱり焼き物担当だこれー!?
    しかしながらロシュには招請に関する素質がさっぱりないのでした…(ほろり


    祭さん>
    ええ、実はそっちのほうでした!
    祭さんもご存知のようで…フフフ…
    いずれは魔神アッパーや魔神キックなどの罠も駆使できるようになることでしょう。
    …あれを罠と呼んでいいかは疑問ですがw

  6. まっつん | URL | LD8buFXM

    Re: 七月事変その8『終わり良ければ滑っても良し』

    アスモデウスが完全にアザゼルさんの世界の悪魔になってるwwww
    エロスパゥアってw

    しかし魔王がペット……腐向け小説のタイトルのようです(^u^)

    ちなみに俺の好きなコンボはギロチンで吹き飛ばし>アイアンメイデン>床で跳ね上げ>暖炉へゴーでした
    あとは暖炉から出てきたところにボウガンでチクチクいじめたりw

  7. 烏丸 賽 | URL | A1dPOS.E

    Re: 七月事変その8『終わり良ければ滑っても良し』

    まっつんさん>
    たぶん強引な招請がなんらかの不都合を引き起こしたのでしょう。
    主に頭の中の構造あたりに(おい
    云われてみれば最近のラノベとかのタイトルっぽいですねコレw

    ってまっつんさんもご存知でしたのね!
    自分はどうやったらあらゆるコンボにデルタホースを絡められるかいつも考えてました(゚д゚)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fl013.blog71.fc2.com/tb.php/156-d9215f9b
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。