スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七月事変その2『急がば転がれ』

2011年07月09日

 なんだかんだと変わる夏。
 我が烏丸家でも3つほど大きな節目が並行してやってきています。
 というわけで前回の記事も一括りにまとめて『七月事変』としてお送りすることにしました。
 まだ1つ目の節目も紹介しきれていませんが(汗)、矢継ぎ早に2つ目の節目をご案内!

 ちなみにこの記事は長そでさんのブログのお話(前編後編)と微妙に繋がっております。


110709_01.jpg
セス「うーん…」
烏丸「うーん…」






110709_02.jpg
ガキンッ





110709_03.jpg
ドゴッ





110709_04.jpg
セス「…飽きたな~、あの展開。ちょっとテコ入れしようよ」
烏丸「うーん…いやしかし…」





110709_05.jpg
垂氷「どうかされましたか? 父様
烏丸「あぁ…いやね、ありがたいことに長そでさんから爆丸が贈られてきたんだけどさ」
垂氷(こくこく)
烏丸「封筒の中にはゲートカードとアビリティカードが入った袋と、他に封の開いた空の袋が2つあっただけなのよ。しかもこのカードが入ってた袋も開いてたという」
垂氷「…父様が開封される前に、爆丸さんがおひとりで行動して…迷子になっているのでしょうか
烏丸「かもしれないなぁ」





110709_06.jpg
垂氷「でしたら、わたしが爆丸さんを捜してきますので、父様はセスさんのお手伝いをされてはいかがでしょう?
烏丸「え、それはありがたいけど…組手の順番、そろそろ垂氷じゃなかったっけ」
垂氷「はい。でもハガネさんも母様も、朝からずっと修練されてますので、そろそろ…」(苦笑い
烏丸「ああ、そうね…。じゃあ悪い、頼めるかな? 爆丸はラインハルトって名前だよ」
セス「ありがとねぇ、垂氷」
垂氷「任せてください」(にこにこ





110709_07.jpg
ハガネ「どうしたアイゼン…カタブツの意地ももう終わりかよ…」(ゼェハァ
アイゼン「減らず口ってハガネにピッタリの言葉だと思うわ…何十回ぶっ通したと思ってんの、休憩入れるよ休憩」(ゼェハァ





110709_08.jpg
ラインハルト「ふー、事を起こす前に逃げ出せてよかった…」

ラインハルト「ジオシヴァク様はラーズグリーズって黒カラーのちんちくりんを捜せと仰られたけど、こっちの2人のほうが強いんじゃ…? 色も黒いし」

ラインハルト「どうせならより相応しいバトラーを連れ返ったほうが帝シヴァク様も喜ばれるに違いない。うんそうだきっとそうだ。よーしさっそくスカウトしよう!」












・ケース1:ハガネの場合





110709_09.jpg
ラインハルト「あのー、すいません」
ハガネ「……」
ラインハルト「…あの……」
ハガネ「? あぁオレか。玉っころがオレに話しかけるたァ珍しいな。何の用だ」
ラインハルト「え、えっと、爆丸バトルとか興味ありませんか?」





110709_10.jpg
ハガネ「へェ、バトルだって? 詳しく聞かせてみな」
ラインハルト「ええと、ハガネさんにはぼくら爆丸を3体持ってもらってですね、それを」
ハガネ「相手にブチ込んで倒すって寸法か」
ラインハルト「…いえ、相手に直接ではなくて、相手の爆丸に…」
ハガネ「は? それでどうやって相手倒すンだよ」
ラインハルト「あの、あくまで爆丸バトルですので、相手プレイヤーを倒すのが目的じゃないんです…ごくたまに相手と殴り合うこともありますけど…」
ハガネ「ンじゃそれでいいだろ。殴ろうぜ」
ラインハルト「……」
ハガネ「……」





110709_11.jpg
ラインハルト「失礼しましたー!!」(ギューン
ハガネ「あ、おい」





110709_12.jpg
ラインハルト(うう…あんなにヴァイオレンス脳だとは思わなかった…恐かった…)

ラインハルト(次はもうちょっと人当たりが良さそうな向こうに…作戦も変えよう…!)












・ケース2:アイゼンの場合





110709_13.jpg
ラインハルト「あのー、すいません」
アイゼン「ん? あれ、見ない爆丸だね」
ラインハルト「(ギク)あ、は、はい。実は密命を帯びた長そで家からの使者でして…」
アイゼン「長そでさんちから? それは遠路はるばるお疲れ様。その密命の相手がボクってこと?」
ラインハルト「そうなんです…アイゼンさん、助けてください!」
アイゼン「え、どしたの一体」
ラインハルト「長そで家では縒玖良という爆丸バトラーが、『闇属性優遇されすぎっしょ!』とか『正露丸と見分けつかないっしょ!』とか、事あるごとに難癖をつけて我々ダークオン(闇属性爆丸)を迫害しているのです…!」(よよよ
アイゼン「…ほー」
ラインハルト「そこでアイゼンさんには、あの独裁者・縒玖良を打ち倒す勇者として立ち上がって頂きたく…」





110709_14.jpg
アイゼン「…縒玖良ちゃんが」
ラインハルト「…ハイ」
アイゼン「…迫害ぃ~?」
ラインハルト「……」
アイゼン「……」





110709_15.jpg
ラインハルト「失礼しましたー!!」(ギューン
アイゼン「あ、逃げた」





110709_16.jpg
ラインハルト(まさか縒玖良のことをよく知ってる人物だったなんて…失敗した…)

ラインハルト(やっぱり帝シヴァク様の見立て通り、ラーズグリーズって子を捜そう…)












110709_17.jpg
ラインハルト(あ! あのちんちくりんの黒い姿…あの子が!?)





110709_18.jpg
ぽむ

ロシュ「…誰かと思えば微妙に我の地位を脅かしている電波っ子ラーズグリーズではないか…我をなぐさめにでもきたのか」
ラズ(フルフル)





110709_19.jpg
スッ





110709_20.jpg
ロシュ「いやあああああああああああああ」(ゴロゴロ
ラズ「出番」(サムズアップ
ロシュ「いやあああああああああああああ焼き物担当いやあああああああああああああああああ」
ラズ「DZあんちゃんからのオススメ」
ロシュ「それでもいやあああああああああああああ」

(※ロシュは過去のオフ回でなぜか肉を焼いたりストーブに火を入れたりと、火を扱うことが多かったのです)





110709_21.jpg
ラズ「目立てるのに」
ロシュ「やだやだもっと高貴っぽくて謎めいててカッコイイのがやりたいのおおおおおおおおお」(ゴロゴロ

ラインハルト(…本当にあの子でいいんですか…帝シヴァク様…)


コメント

  1. ちっぽ | URL | GEVCPE0M

    Re: 七月事変その2『急がば転がれ』

    ラインハルトさんは人を見る目が無いようですね…(^_^;)
    黒い子なら誰でも闇だと思うとか、割と適当な…(笑)

    ロシュさん焼き物担当ってどんなときに出番が…
    あ、過去にあったなら大丈夫ですね。頑張ってください(^^;;;

  2. 烏丸 賽 | URL | A1dPOS.E

    Re: 七月事変その2『急がば転がれ』

    ちっぽさん>
    見る目はあったと思うんです!
    足りなかったのは弁舌の巧みさと強固な精神力でしょうか…w

    えっと…オフ会とかでは人気者ですよ! たぶん!(おい

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fl013.blog71.fc2.com/tb.php/150-098174a4
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。