スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハガネ地獄変!

2011年05月06日

 GW集中更新、最後となる第4弾は…その名も『ハガネ地獄変』。
 我が家の跳ねっ返りサムライ娘、ハガネが駆け抜けた連休の激戦をまとめてみました。
 これが意外に枚数が多くてビックリ。お相手下さった方、そしてオーナーの皆さん、ありがとうございました!

 ハガネ視点でお送りしているため、口汚かったりお名前を呼び捨てたりしております。スミマセン(;´Д`)人
 描写の内容など、ご意見ご要望は烏丸まで!(´;ω;`)
 それとブログの残り容量が半分を切りそうなので、今回からファイルサイズを調整することにしました。あまり画質が落ちないといいんですが…


・五月一日

 ナントカって催しがあるとかで外へ。
 別段興味はなかったが、したり顔で「瑳音さん来るぞ」と云いやがった。
 くそ。





110501_h01.jpg
 瑳音と挨拶を交わす。3ヶ月ぶりか。「大変だったようですね」と労われたが、心当たりがサッパリだ。
 …そういや烏丸のやつが仕事がどうのってテンパってたっけか。そのことか?





110501_h02.jpg
 瑳音が剣の腕を見てくれることになった。思い返してみれば、瑳音には教えてもらうばっかでやりあった覚えがない。
 我ながら信じらンねー。
 得物は“己(つちのと)”を選んだ。まぁ選ぶっつっても、瑳音相手ならこれ以外ねーよな。





110501_h03.jpg
 間合い一足、構え正眼。色々考えたが、余分を排したらこうなった。
 瑳音が僅かに頷いた気がした。オレぁ成長したかい?





110501_h04.jpg
 踏み込み、正眼から肩八相、打ち合っても勝機はない。
 瑳音の初動が見える。まだ見える速さ。今のオレはあれより速い。割り込む!





110501_h05.jpg
 …つもりだった。
 逆袈裟を描く瑳音の剣閃が突如“消え”――気付けばオレは宙を舞い、瑳音は上段から振り抜いていた。…らしい。





110501_h06.jpg
 あン時ゃ衝撃がアタマをつんざいた気さえしたが、一瞬の昏倒だけで済んだ。…らしい。このへんよく覚えてねーンだよな…。
 差し延べられてた瑳音の手をとった。まだまだ遠いなチクショー。
 涼しい顔して微笑ってやがった。やめろよなその表情。ったく。





110501_h07.jpg
 立ち上がって呼吸を整えてたら……あー……きた。白いのが。
 …わーってるよ。璃縒だろ。覚えてるっつーの。
 “あのこと”がなんちゃら云ってたが知らねーオレぁ知らねー!
 とにかくやンだろ! 相手ンなるぜ!





110501_h08.jpg
 瑳音の号令が口火を切った。
 押す。ひたすらに押す。デカい剣をブン回されないよう数を出す。
 押し切れると思ったが、有効打に繋がらねェ…瑳音や希亜良に鍛えられてるだけはある。
 璃縒の一撃はまだ剣に振り回されてる感があったか。重さ慣れしたらこえーな。いや、オレが偉そうに云えた立場じゃねーけど。
 毎日気張ってンのが透けて見える、真っ直ぐな剣筋だったよ。うちのもやしは見習うべきだな。













・五月五日

 また外出するらしい。忙しいこった。
 荷物に侍型の武装を突っ込んでるのが見えた。オレが着ンだとさ。
 つーか頭数に入れてンなら最初に云え。





110505_h01.jpg
 会場に着いてしばらく経った頃、唐突に武装させられ放り出された。
 …理由は訊くまでもなく、そこに“いた”。
 合点がいったぜ。カラス型ナベル、トラファルガー!





110505_h02.jpg
 得物は大太刀“浄玻璃(じょうはり)”を抜く。ここ最近じゃ一番使ってた刀だしな。
 トラファルガーは品定めするかのようにゆっくりと歩を進めてくる。
 もうすぐ“浄玻璃”の間合いに入る…そう思った瞬間、カラスがおもむろに羽ばたく。思い切りメイスを振りかぶりながら。
 やらせねェ、叩き落とすッ!





110505_h03.jpg
 空を切った。
 トラファルガーは背を反らし、髪一本入るかどうかのギリギリさで以て避けた。
 あまつさえ、振りかぶる勢いを殺さずそのまま身体を捻り、胴回し回転蹴り。





110505_h04.jpg
 その背中にうちのカタブツが重なって見えた。
 経験に基づいた理論を組み立てるトラファルガー。経験に裏打ちされた本能で暴れるアイゼン。
 腹立たしいほど届かない。
 …でもな、決して無駄なんかじゃねェ。“今は”届かないその距離を、推し量れただけでも収穫だ。
 負け惜しみを云い放つ。「そうこなくちゃね」とさ。
 チクショー。





110505_h05.jpg
 酒盛りが始まったらしい。
 周りはどんちゃん騒ぎだったが、とてもそんな気にゃなれねー。こちとら瑳音とトラファルガー、2人との差を覚えてる内に修練してーンだよ。
 …つってガキみたいにゴネるのも癪だし手合わせを反芻してたら、カタブツがガン見してきやがった。こっち見ンな。






110505_h06.jpg
「負け続きでヘコんでるとか?」
「なワケあるか。ベンキョーしてンだよ」
「だよねー。こういう時ぐらい息抜きしたら?」
「るせーな、なら相手しろ」
「デキる女はオンオフ切り替えるもんよー。ほら」





110505_h07.jpg
 カタブツが手を振るほうを見れば、トラファルガーの姿。
 そう簡単に割り切れるか。
 威嚇とリベンジの念を込めて拳を突き出す。





110505_h08.jpg
 オレの拳を受けて余裕の笑みを返しながら云う。
 そっちの望みを叶えたんだから、今度はこっちの望みを叶えろと。
 …確かに挑んだのはオレだ。仕方ねェ。望みを訊く。
 特に何をするわけでもないんだけどね、と返事。意味がわからねー。
 横ではカタブツがニヤニヤしながら見てやがる。意味がわからねー。





110505_h09.jpg
 そこに酒が運ばれてきた。ぐい呑みに注がれた日本酒だ。
 カタブツは嗜む程度だし、そうするとトラファルガーが注文したのか?
 と思ったが、リアクションを見るに違うらしい。つーか明らかに引いてる。





110505_h10.jpg
 下戸か? イメージと違うモンだな。
 つい口をついて出た。それを聞いた途端、すげー勢いであおりだした。





110505_h11.jpg
 下戸だった。





110505_h12.jpg
 まぁ日本酒だけに弱いのかもしンねーし、そもそもありゃ人間の呑む量だ。
 無理もねェ。
 無理もねェ。が。
 そりゃあ思いッきり笑わせてもらった。反則だろ!





110505_h13.jpg
 宿に戻り、再び鎧う。
 会場でイクスが来てるのは知ってたからな。これで二度目か。
 得物は変わらず“浄玻璃”だ。こいつでなきゃヤツの“阿修羅”にリーチ負けする。





110505_h14.jpg
 少し浮くイクスの身体。様子見…“阿修羅”はまだ抜かねェか。
 八相で追う。抜かざるを得ないだろ!





110505_h15.jpg
 鯉口を切った。抜刀術、そうなるよな。
 長刀の居合抜きはちとホネだぜ! 八相から上段へ、同時に跳ぶ!





110505_h16.jpg
 交差。居合いと大上段。重い手応え。





110505_h17.jpg
 そして…納刀。





110505_h18.jpg
 イイのは入ったはずだ。お互いに。ちょいとオレに辛抱強さが足りなかっただけ。
 けど、結果としちゃ完敗さ。ヤツの奥の手はまた出させずじまいだったしな。





110505_h19.jpg
 感傷に浸る間もなく、次の幕が上がるらしい。
 イクスの頬に汗が伝う。
 …よっぽどらしいな、フローズってのは。臆面もなく2対1を指定してくるあたり。
 “コーシカ”を抜く。
 




110505_h20.jpg
 デカい凶器が後ろ溜めに。イクスが“阿修羅”を振り抜く。半身をずらした避け。
 踏み込んで左を止める。この隙は逃せねェ。脚の拳銃嚢から“顎(あぎと)”をぶッ放





110505_h21.jpg
 …限界までしなった弓が射た矢のように、繰り出される鉄塊。
 オレもイクスもまるでボウリングのピンだった。…化けモンかよ…。












 外出のスパンが短かったせいか、およそ一週間足らずでやたらやり合った。
 まとめとしちゃ背比べから惨敗まで、まぁ芳しい結果とは口が裂けても云えねーが。
 それでも、会ってもうすぐ1年になる師匠の胸を借りられたのはデカい収穫だ。
 …もうすぐ1年、か。色ンなヤツと切った張ったしたっけな。
 大佐、瑞波、月夜、あんず、アゲハ、キャリコ、リゼル、イクス、モモ、ライム。そして瑳音、璃縒、トラファルガー、フローズ。
 まだまだオレには余地がある。始めは届かなかったヤツにもいずれ追いついてみせる。
 まぁ…ひとまず、感謝しておくぜ。借りは返す!

 さ、立ち止まってる暇はねェ。カタブツかチビ1号を呼び出すとするか!


コメント

  1. ちっぽ | URL | GEVCPE0M

    Re: ハガネ地獄変!

    「下戸だった。」でかなり笑わせて頂きました。
    ついさっきまであんなに真面目に戦ってたのに…!
    ハガネさんの戦いはまだまだ続くようですね。期待しております。

    …うちってこうやって真面目に強い人いないなぁ…(^^;;;

  2. 烏丸 賽 | URL | A1dPOS.E

    Re: ハガネ地獄変!

    ちっぽさん>
    YATTA-! 計画通り!(おい
    まだまだオンオフの切り替えに乏しいハガネに、トラファルガーさんが気を利かせてくれたんではないかなぁ、と勝手に思っております(;´∀`)ゞ

    真面目といいますか、口より手で語る性格といいますか…w
    AG社にも実力者いっぱいおられるじゃないですか! ベルさんとか!

  3. 長そで | URL | FoQdGJk.

    Re: ハガネ地獄変!

    GW分更新ラッシュお疲れさまでした!
    すっかり特設記事常連になったハガネさんの人気に嫉妬!
    いつのまにか木刀にも銘がついててちょっと嬉しい!
    ちなみに大変だったようですねっていうのは、瑳音曰く地震のことだそうです。
    しかし実力を計るといいつつ瑳音がさっさと一撃かましてしまったのは、こうしてみると、
    ハガネさんの短期決戦の意図を読み取ったのでしょうか、
    いずれにせよ二人にしかわからないやりとりがあるのかもですなー。
    あと今回の記録を見た瑳音は、ハガネさんが璃縒の動きをちゃんと言い当てた
    その観察眼の成長をすごく喜んでいましたw

    次回のお泊りでも瑳音その他もろとも共々よろしくおねがいしまっす!

  4. 烏丸 賽 | URL | A1dPOS.E

    Re: ハガネ地獄変!

    長そでさん>
    ありがとうございマス!
    当初は普通に各オフレポに織り交ぜようかと思っていたのですが、枚数が多かったのと期間が短かったのとで独立させてしまいましたw
    木刀については…実は頂いて帰宅した時にはもう…ようやく明かす機会がきてホッとしております(;´∀`)ゞ
    瑳音さんとの読み合いはさすがに解読できないものの、体力切れの姿を晒すより一撃に今できる最上を込めた感があります。
    成長を喜んでもらえましたか! そりゃあハガネも負けじと喜びます(内心で)。黙って記録データを盗み見て記事にした自分も喜びます(シメられるフラグ

    こちらこそ、家族ぐるみでよろしくお願いしますわー!!

  5. まっつん | URL | LD8buFXM

    Re: ハガネ地獄変!

    ハガネさんまさかの天然説www
    TFでは三月さんとしか絡みが無かったので次はハガネさんとも是非コラボを…いや、刃を交えましょうwww

  6. jerky_001 | URL | MVJDkies

    Re: ハガネ地獄変!

    オフではお世話になりました
    色々ワガママを聞いていただいた上に、錚々たる顔ぶれの末席に並ばせてもらえる程度に
    ハガネちんからも一目置いてもらえたもらえたようで至極僭越
    しかし神姫オフ参加メンバーからはもはや「ハガネちんから見初められる事」が
    一種のステイタスと化してるようで・・・

  7. 烏丸 賽 | URL | A1dPOS.E

    Re: ハガネ地獄変!

    まっつんさん>
    あの子は荒事絡み以外に記憶を割かないところがありますからねぇ…(;´∀`)
    とうとうまっつんさんちのお嬢さんとも機会を得られる日がこようとは! 楽しみにしてますー!


    jerkyさん>
    こちらこそ大層お世話になりました!
    ワガママ度合いならこちらも負けていませんぜw
    キャリコさんやトラさんとはまた、そしていずれはドメニカさんなんかとも会わせてやりたいものです(´▽`)ゞ
    ハガネが見初めるなんてそんな恐れ多い!Σ(´Д`;)
    あの子はバトルOKなお嬢さんならどこでも誰とでも“語らい”たいだけですのよ!

  8. ネフト | URL | -

    Re: ハガネ地獄変!

    オフ&オフレポお疲れ様です~

    再びイクスさんがお世話になりましたw
    ハガネさんとの一戦は彼女にはとても良い経験になっているようですわ
    また機会があれば刃を交えてあげて下さいまし~

  9. 烏丸 賽 | URL | A1dPOS.E

    Re: ハガネ地獄変!

    ネフトさん>
    ありがとござます!
    こちらこそハガネがお世話になりまして(;´∀`)ゞ
    イクスさんの生い立ちもあってか、ハガネにとってもどこかしら気にかかる存在みたいです。
    これからもよろしく相手をしてやってくださいましー!(゚∀゚)

  10. arahabaki | URL | -

    Re: ハガネ地獄変!

    なるほど、ここのところの連続のオフは烏丸さんご自身もですが
    そうなれば当然ご家族方も一緒に行動なされてた訳ですし
    事ハガネさんは特に密度の濃い日々を送っておられたみたいですね!
    ハガネさんの師匠ともいえる瑳音さんをはじめ他のお宅の娘さん方と手合わせするというのもこういった機会なればこそ!
    普段からアイゼンさんや垂氷ちゃん方とも相手してるとは思いますがより貴重な経験になられたんじゃないかと思います♪
    これからもハガネさんの成長も楽しみですね

  11. 烏丸 賽 | URL | A1dPOS.E

    Re: ハガネ地獄変!

    arahabakiさん>
    これもお相手下さる各ご家庭の皆さまのおかげ…まったくあの鉄砲玉は恵まれすぎであります。
    そこを弁えてもうちょっと態度を軟化させてほし(ry
    とはいいつつも、自分もハガネの成長は楽しみにしていたりします(;´∀`)ゞ

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fl013.blog71.fc2.com/tb.php/140-4c16848b
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。