スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なに見て跳ねる?

2011年05月03日

 それは4月29日、未明に入って間もなくの出来事。

 直前まで粘りに粘り、どうにかこうにかドルショ・トレフェス両方の都合をとりつけ、心底安堵していた自分は久々にTwitterでの交流を楽しんでいました。
 そんな時、烏丸の元に1通のダイレクトメッセージが届きます。
 そこに記されていた文章は、まさに青天の霹靂と形容すべきもの。
 驚きを隠すこともできないまま震える手で返事をし、ドルショへと赴き、そして――

 迎えた5月3日。
 GW集中更新、第2弾です。


110503_01.jpg
烏丸「やー、なんか毎度ヴァルカには割を食わせちゃってるな」
ヴァルカ「無理難題に応えるのが整備開発の務めだろう、気にすることはない」
烏丸「…やっぱ無理難題だった?」
ヴァルカ「これほどの短時間で起動にまで漕ぎ付けた経験が、私にはないからな。なに、おかげで私はより高みを目指せるのだ。超えるべき壁は高いほど良い」
烏丸「うう、すまんなぁ」
ヴァルカ「私よりも垂氷に感謝すべきだぞ、マイスター。今回の成果はあの子の協力に依るところが大きい。ゆめゆめ忘れぬことだ」
烏丸「うん、肝に銘じておく」
ヴァルカ「…私はまだ内部データを整えればいいだけだが、話に聞くその企業の技術者ふたりは凄まじいな。ハードウェアの準備に僅か2日、か…」
烏丸「その点では全面的に同意だなー、リアルタイムに送られてくる進捗の進み具合がハンパなかったぜ…」
ヴァルカ「全く興味深い。…機会があれば、是非…
烏丸「ん? なんて?」
ヴァルカ「…いや。起動だが、もう充電は終わっている頃合だ。あとはEnterを押すだけ




110503_02.jpg
ヴァルカ「で……」
烏丸「…………」




110503_03.jpg
烏丸「いねぇーーーーー!!」Σ(´Д`;)
ヴァルカ「アイギスが掃除の折に何かしでかしたか!? まだそう遠くには行っていないはずだが…」










110503_04.jpg
ロシュ「そろそろ我も周囲がアッーと驚く必殺技でも編み出さねば。影が薄くなった果てにプレジデントルートなど想像したくもないぞ」

ロシュ「なにかこうインパクトのある…」

ロシュ「…ティロ・フィナーレとか…」

ロシュ「…いかん、それは丸パクリだ」




110503_05.jpg
グイ

ロシュ「ん?」




110503_06.jpg
スポッ  するする

ロシュ「んん?」




110503_07.jpg
スコーン

ロシュ「はー!!




110503_08.jpg
ロシュ「な…なんという古典的トラップ…だがここまで巧妙に仕掛けられるようなヤツはこの家には…」

???「いるんだなぁ~」




110503_09.jpg
にゅっ

???「はろ~♪」
ロシュ「見慣れぬ顔だな……はっ!? ついに魔界の実力者たちが有望すぎる我を亡き者にせんと刺客を送り込んできたか! 何者だ名を名乗れ! マイネームイズロシュ!」
???「フフフ…訊かれたからには答えてあげようカナ!」




110503_10.jpg
すとっ

???「あたしの名前は…」




110503_11.jpg
???「…………」




110503_12.jpg
???「あたしなんて名前?」
ロシュ「我が聞きたいです」




110503_13.jpg
烏丸「名付けの前にすっ飛んで行ったら、そりゃ名乗れないわなぁ」(ぽむ
???「あ、見つかっちった」
ロシュ「なるほど名付け前だったか。しっかり監督しろ烏丸」
烏丸「魔界の白き野薔薇(笑)には云われたくないわー」
ロシュ「(笑)云うな! カッコいーだろー!」










110503_14.jpg
アイゼン「じゃあ改めて。キミの名前は三月(みつき)!」
???→三月「ほほ~、いい名前、カナ?」
カノン「みっきー?」
烏丸「そのニックネームはそこはかとなく危険な気が…」
アイゼン「まぁ別に某ネズミーマウスをさしてるワケじゃないからいーんでない?」
カノン「みっきー!」
烏丸「そ、そうね。ちなみに三月の内部データは、垂氷のデータをベースとしているんだ」
垂氷「白魔型と雪兎型、共に雪を象徴するわたしたちですので、どこか他人とは思えなくて。それにカノンちゃんの時にはとうさまとかあさまに任せ切りでしたし、今度はわたしが何かできれば、と…
烏丸「できればトレフェスに間に合うように起動させてあげたくてなー、徹夜覚悟でいたところに垂氷が協力を申し出てくれたってわけなのよ」
三月「そっか~。ありがとね、…えーっと、垂氷お姉ちゃんになるのカナ?」
垂氷「あ…ええと…?
アイゼン「白魔と雪兎、同じ白髪に銀メッシュと金メッシュ。似た者同士、難しいこと考えずに義理の双子の妹ってことで! 同じデータを使ってるんだしね」
垂氷「はいっ」(はにかみ
カノン「カノン ねーちゃんふえた!」
烏丸「おぉ、そうすると俺たちの義理の娘ってことにもなるのか…胸が熱くなるな~」
三月「そーなんだ。じゃあよろしくね~、パ・パ☆」
烏丸「パパきたこれ!」
アイゼン「からかわれてるだけだっての。とりあえず、改めて自己紹介しとこうか、三月?」
三月「ほいさ~」




110503_15.jpg
三月「オーベルジーヌ製・雪兎型 癸卯(きぼう) AG23SRのNo.21、三月だよ♪ 趣味はトラップ、特技はトラップ! よろしくおねがいしよっカナ!」










110503_16.jpg
 というわけで! 『なすへちま農園』のちっぽさん・ちのさんから雪兎型を頂いてしまいましたー!
 冒頭にもあります通り、4/29にちっぽさんがDMを下さったのがきっかけだったのですが、そこからこちらがリクエストをお送りし、ドルショで譲り受け、こうしてうちで三月が起動することとなりました。
 …ちなみに、リクエストを送ったその日にちのさん作のアイ・マウスペイントが完成、翌日にはちっぽさん作の頭部が完成。オーベルジーヌ社のデザイン部・開発部の底力をこれでもかと体験しました…(((゚д゚)))
 アイペイントに関しては、自分でするという選択肢もあったものの、せっかくの機会でしたのでちのさんにお願いしちゃいました。以前ちのさんには画材などのアドバイスを頂いたこともあり、ご恩返しに挑戦したくもあったのですが…たぶんいま取り組むと「あーでもないこーでもない」と起動が遅れてしまいそうだったんですよね(´・ω・`)ゞ
 金色のメッシュ・垂氷の義理の双子の設定は、このお話が立ち上がってすぐに思いつきまして。雪を内包する2人をなんとか近しい位置にしたかったが故の策です。深く考えますと「義理の双子ってなんだよ!」ってことになるんですが…まぁ、アレです。

 こまけぇこたぁいいんだよ!!(AA略

 名前の由来は『不思議の国のアリス』に登場するマーチ・ヘアー(三月ウサギ)から。あそこまではっちゃけた性格はさすがにしてませんが、ネアカで悪戯好き。「○○カナ」が口癖。
 特技がなんでまた罠なんてピーキーなものになったかと云えば、烏丸が後々フリーな新神姫に与える役どころとして『罠使い枠』『スナイパー枠』の2つを温めており、「その性格なら罠使いのほうよね」と宛がったためです。
 一部紳士はご存知かもしれませんが、実は『罠使い枠』は半分埋まっていました。しかし適役の三月が誕生したことで予定していた罠使いは『スナイパー枠』にシフトすることに。これが天命か…!
 垂氷譲りの器用さと、雪兎型の運動性を合わせ持ち、それを白兵戦ではなく場を引っ掻き回すために使うトリックスタータイプ。RPGでいうところの盗賊やスカウト、ローグの立場ですね。金ダライとシャベルは三月専用になりましたw
 今はまだ自分の手でせっせと罠を設置するというアナログ極まりない方法ですが、近いうちにとある数奇な出来事により…おっと、それはまたその時に。

 まだお邪魔しだして間もない自分にこんなステキな娘を贈って下さったちっぽさん・ちのさんには感謝してもしきれません。本当にありがとうございましたー!!










110503_17.jpg
ロシュ「このあからさまなオブジェクト…どう見てもさっきの娘のトラップに違いない。常識的に考えて」

ロシュ「ここは先輩としてわざと引っかかってあげて、懐の大きさをわからせてやるとしよう…」




110503_18.jpg
フワァ…

ロシュ「などという甘やかし、このロシュがするものかー! 見よこの華麗なるステップ! 擬音も我を後押ししてくれておるわー!」




110503_19.jpg
ボスッ

ロシュ「はー! こっちが本命くぁぁぁぁ!!」

三月「にひひひひ」


コメント

  1. ちの | URL | bolJ6oa.

    ちのです。ドールショウではお世話になりましたm(__)m
    あのかなりギリギリなタイミングでの雪兎型お迎えのご決断、
    本当にありがとうございました。
    そして、こんなに可愛い雪兎っ子として起動して下さり、ありがとうございます!

    今までの雪兎っ子にはいないイタズラっ子な感じがとても素敵ですね(^^)
    金メッシュは垂氷さんと対になる色だなーと思っていましたが、
    まさか義理の双子という事になるとは…!

    次回お会いする時がありましたら、ぜひうちの雪兎たちとも遊んでやって下さいー♪

  2. ちっぽ | URL | GEVCPE0M

    Re: なに見て跳ねる?

    雪兎型をこんなに盛大(?)に起動して頂けて嬉しいです!
    勝手ながら名簿のほうにも載せさせて頂きましたので、問題があるようでしたら教えて頂けますと助かりますm(_ _)m

    ドールショウ直前でヒヤヒヤしましたがなんとか間に合ってよかったです(*^_^*)
    あ、髪パーツは複製作業は自分がやったものの、原型の仕上げはちのさんがほぼやっているので自分はそれほど作業をしてなかったり…(^^;;;

    なんにしても、本当にありがとうございましたー!
    いつか烏丸さんがアイリペした子も拝見ので、ぜひ見せてくださいね(笑)

  3. arahabaki | URL | -

    Re: なに見て跳ねる?

    まだまだドルショ終わったばっかの様な気がしておりましたし
    更にトレフェスまで赴かれていたとの事でまだまだ先のことかと思っておりましたが
    よもやこれ程はやく紹介記事が拝見できるとは思ってもおりませんでしたわ・・・!
    なるほどなるほど・・・これもヴァルカさんや垂氷ちゃんの協力もあっての賜物だったのですな♪

    いやはやしかし丁度自身もあの当時いたので拝見はしていたんですが
    あのニッコリ笑顔から無垢そうななイメージを持っておりましたもので
    まさかこんなにも個性的な娘さんとは思ってもいませんでしたね・・・w
    でもこうしてみるといたずらっぽい笑顔に見えてくるから不思議ですw

    これは是非ともイベント等々ご挨拶に参りたいです(`・ω・´)
    また機会があれば是非直接拝見したいですわー♪

  4. ブルーエルフィン | URL | -

    Re: なに見て跳ねる?

    初めまして、雪兎型のオーナーの一人で、ブルーエルフィンともうします

    中々にいたずら好きな子の様ですね、しかもトラップ設置の才能も高いようで、いたずらに悩まされる日々が始まるわけですねww

  5. 烏丸 賽 | URL | A1dPOS.E

    Re: なに見て跳ねる?

    ちのさん>
    こちらこそ大変お世話になりまして…!
    おふたりが手塩にかけた我が子のような存在を他所に送り出すにあたり、自分を選んで下さったのには何かしら思うところあってのこととお見受けしました。
    自分の逡巡は「YESかNOか」ではなく、その想いに応えられるのか、「可愛がってあげられるか否か」の一点のみだったんですよ~。
    ですが以前にも「行けばわかるさ」とアドバイスを下さった紳士がいらっしゃいまして。そうして迷いを断ち切ったら、あとは設定がするすると浮かんできたという次第ですw

    温めていた枠ということもありますが、三月は思う以上にハマってくれた適役で、自分もホッとしております(;´∀`)ゞ
    今度は三月と一緒にお邪魔しますので、その時はどうかよろしくお願いしますー!


    ちっぽさん>
    各ご家庭の雪兎型の先輩に追いつけ追い越せの精神でがんばりました!
    がんばったのは三月を始めとしたうちの家族ですが!(おい
    作業してないなんて、そんな…そんな謙遜したってダメなんだからっ!(キm
    御礼申し上げるのはこちらのほうです!
    アッ…イリペも、がんば…ります(ビクビク


    arahabakiさん>
    ちょっとGW中の出来事が質・量共にとんでもないことになってたので、この一週間気張っております(`・ω・´)
    アキバで肌5素体が手に入っていれば、ドルショ会場で起動という離れ業もできたんですが…w

    無垢というイメージは遠くないかもです。悪意はないのよ!
    でも放っておくとベトコンばりのデストラップが仕掛けられてるので気をつけて!(おい
    arahabakiさんちのユズリハさんとも今度交流させて頂きませんと(´▽`)


    ブルーエルフィンさん>
    ようこそいらっしゃいましたー!
    なすへちま農園さんでの雪兎型名簿やコメント欄で兼ねがね目にさせて頂いておりましたw

    自分が青春時代に詰め込んだトラップ知識を余すことなくフィードバックしておりますので、コントから侵入者撃滅までこなせますよ!(物騒
    いずれ皓月さんとも会わせてあげたいものです(σ・∀・)σ

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fl013.blog71.fc2.com/tb.php/135-1f3dfd9f
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。