スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある紳士の手記・中部にすむもの(後編)

2010年09月26日

 静かすぎる。
 その出来過ぎな明け方の静謐に違和感を覚えた私は、思わず息を呑んだ。
 扉の隙間から、何かがこちらを覗き込んでいる!

 ああ… 扉に! 扉に! 扉に!


(冒頭以外に開けた唯一のページより抜粋)


 上のような手記を書いている間にとっとと逃げればいいのにっていつも思うわけですが(台無し
 その内容は現実の出来事とそう遠くありませんw
 明け方に感じた気配でいち早く目を覚ました自分は、その後訪れる惨劇をなんとか回避することができたのでした…。
 前日分も合わせた狂乱の宴の一部始終は、最後にまとめておきます(ガクガク




100926_01.jpg
 新しい朝がきた。希望の朝だ!(爽やかに
 歩いて5分ほどのすき屋で歓喜のチーズ丼ですよ! ぼくは…生き延びたんだ…!
アイゼン「ヨカッタネー」




100926_02.jpg
 オーズやプリキュアを鑑賞しつつ、お暇する時間を考えて荷物をまとめだします。
 東雲さんがお車で紳士をピストン輸送している間、すっかりキレイになった机の上で、最後の最後までサンショウオさんの愛妻・ユキさんとのツーショットを撮影しまくるダメ夫2人w
アイゼン「今回も大変だったねぇ…懲りずにまた遊ぼうね!」




100926_03.jpg
 東雲さん、サンショウオさん、紙々さんと別れ、残った紳士たち一行は上前津駅へ。
 まんだらけやジョーシンを巡り、デニーズで小休止しますが、そのうちぽつぽつと雨が…
 バイクでいらしていた銀竜さんにはまずい展開。ここで銀竜さん、続けてarahabakiさんも離脱されます。

 残るは遠征組のネフトさんと自分、ホスト役のけださんの3人。名古屋へ戻ってビックカメラや駅地下のショップを見たり、夕飯にきしめんを食べたりしているうちに、あっという間にネフトさんの新幹線の時間です。
 そう、ネフトさんの帰路は新幹線。自分はまた夜行バスなので、ここでお別れ…しかも自分の搭乗するバスの出発時刻が23:50とやたら遅めだったため、けださんもさすがにご帰宅。最後までありがとうございました!

 時刻は21時。バスの時間までマックで過ごすという手もあったのですが、せっかくの遠征でそんな時間の使い方をするというのも味気ないものがあります。
 なのでここは一念発起、1日目の鬱憤を晴らすべく、名古屋城まで歩いていってみました!




100926_04.jpg
 もちろんとっくに閉場しているので、近づけたのは入り口前までですがw 遠くに本丸が見えます…。
 一時は止んでいた雨も途中からまた降り始めてきてしまい、神姫を出しての撮影は断念。くそう!




100926_05.jpg
 帰り際の歩道橋からさらに1枚。ひとつ前の画像もそうですが、シャッタースピードを限界まで遅くしているせいで日没直後みたいな写り方になってますね。実際には真っ暗、かつそれなりの降雨量でした。
 今度またリベンジしたいです。その時には晴れてることを願って!




 行きも帰りも特に迷うことなくw 無事にバスにも乗り込みまして、関東に到着、そして帰宅となりました。
 お招き下さったけださん、遊んで頂いた皆さま、ありがとうございました!
 おかげさまでまた貴重な思い出と写真が沢山増えました~。
 特にけださんには数え切れないほどのお土産や、出物なコンプレッサーを確保して頂いたりと、より一層頭が上がらなくなってしまいましたががが!
 願わくば再度、名古屋で集まれるような機会があればいいな、と思いつつ、レポートを終わりにしたいと思います。

























 ああ…ここまで読み進めてしまったのですね。
 この先は正気を保証できない、常識を駆逐する出来事ばかり…
 生き急ぐ旅人に、どうか幸多からんことを…!




100926_06.jpg
 というわけで皆さんお待ちかね(なのか?)、けだえもん無双のコーナーですよ!
 まずは発売されたばかりのポケモン最新作を楽しむサンショウオさんを背後から捕食!




100926_07.jpg
 トライアルメモリを手にしてパワーアップした銀竜さんも参戦だ!
 ていうかトライアルメモリの使い方を激しく間違って(ry




100926_08.jpg
 らめえ! そこはサイリウム注入口なのォー!




100926_09.jpg
 荒ぶる獣神にあてられたのか、とうとう荒ぶるしま神様までもが降臨してしまわれた!
銀竜さんしま神様「お"れ"の"ぱん"つ"を"み"ろ"!」




100926_10.jpg
 朝、サンショウオさんが「寒い…」と云うや否や覆い被さるけださん。肌と肌で暖め合うアレですね。美しいですね(抑揚のない声で
 でもこの後、「暖かい…」と呟いてたのがとても印象的でした…w




100926_11.jpg
 勢い収まらず東雲さんにも襲いかかる獣神。テンション上がってきた(((゚д゚)))




100926_12.jpg
 でもやっぱりサンショウオさんが落ち着くらしい獣神。顔つきはまったく落ち着いてはおりませんがw




100926_13.jpg
 しま神様もサンショウオさんが大層気に入られたご様子です。
 ユキさんも総受けならサンショウオさんも総受け…なんという総受け一家!




100926_14.jpg
けださん「次はキミに紳士ライド!」

 最高の笑顔と共に今度こそオフレポを終わりまアッー!


コメント

  1. 祭 | URL | -

    Re: ある紳士の手記・中部にすむもの(後編)

    sanity値チェックの嵐々ですねw。

    しかしさすが集まったのは名だたる7人の侍、雨中の乱戦さながらの卓上の様は、なんというかこう…カオスですw

  2. 銀竜 | URL | -

    Re: ある紳士の手記・中部にすむもの(後編)

    あんなに雨降らなければお付き合いしたんですがねー

    しかし、それにしても…















    い や な じ け ん だ っ た ね …

  3. 烏丸 賽 | URL | A1dPOS.E

    Re: ある紳士の手記・中部にすむもの(後編)

    祭さん>
    古の神々が2柱も降臨されてしまったため、ぼくらの理性は風前の灯でした…
    嫁や娘がいなければ即死だった。
    卓上もカオスでしたが、迎え撃つ環境(ブラスレイターやバンブルビーの数など)がそれを上回るカオスだったという…さすが本拠地!


    銀竜さん>
    途中までは過ごしやすい気候だっただけに、残念でしたね~(´・ω・`)
    またオフ会でご一緒しましょうね!

    神よどうかお鎮まりくださ(ry

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fl013.blog71.fc2.com/tb.php/104-a8076c61
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。