スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある紳士の手記・中部にすむもの(前編)

2010年09月25日

 神姫オフを語る時、その名は必ずといっていいほど口の端に掛かる。
 紳士ライダー、amazon(愛)知支部、ビッグボスからの刺客、黙っていればイケメン、等々…
 それら異名は数知れず。中でもその“存在”を形容するのに最も多く使われる言葉――

 けだえもん31歳(仮名)

 噂には挙がれど杳として掴めぬ正体を探るため、私は現地へと赴くことにした。
 危険であることは分かっている。が、虎穴に入らずんばなんとやら、だ。

 念のため、この手記を残す。
 私に何かあった時には、どうかこれを、愛する妻に――

(以降の手記はおびただしい染みがこびりつき、読解不能)


 某架空の神話に出てきそうな手記風の出だしで始めてみましたがw
 出発前の気持ちはまさにこんな感じでした(おい
 なぜかと申しますれば…

 この日行われたのが、愛知オフ…いやさ、我らがけだえもん31歳(仮名)様のご実家宿泊オフだったからです!

 今までのお泊まりイベントで散々襲われ――自分以外ですが――たり、そんな危険な習性を喧伝してきたのにも関わらず、集まった狩人紳士、実に7名。
 ネフトさん、紙々(かみし)さん、東雲さん、銀竜さん、サンショウオさん、arahabakiさん、+自分。周りは何れ劣らぬ高名な紳士ばかり…皆さんそんなに喰われたいんですか
 企画当初から貞操の危機を感じ得ないこのオフ。さっそくレポートいってみましょう!






 目的地は愛知県名古屋市。いつもは迎撃側たる関東者の自分も、今回は遠征のため夜行バスにて移動です。
 出発まで同じく夜行バスで愛知入りをするネフトさんとモンハン…G級テオで3死した自分はガンランスを修行し直したほうがいいorz
 ネフトさんより1時間早いバスに乗るため一時的にお別れして、小雨降る中バスに搭乗。隣席の人がキャンセルしたのか空いてたのでとても快適な移動になりました。(´▽`)





100925_01.jpg
アイゼン「到ッ着ッ!」
 到ッ着ッ!
 5時半到着予定のところスムーズに流れすぎて5時前に到ッ着ッ!
アイゼン「早ッ! 寒ッ!」
 雨が降ってないだけマシだけど寒いねこりゃ…もうすぐマック開くからそこでネフトさんを待とう。

 名古屋駅のマックで夜風…朝風?を凌ぎつつ、6時過ぎにネフトさんと再度合流。
 時間もあるのでそこいらを観光しませんか、と提案してみたところ、快諾頂いたので地下鉄で移動開始!




100925_02.jpg
 やってきましたのはこちら、栄町にある『オアシス21』です。春音さんとパチリ。
 24時間開放されていて、さらに空中回廊『水の宇宙船』なるものがあるらしく、そこで写真を撮ろう! と思っていたのです…が、24時間やってるのはこの公園部分だけで、『水の宇宙船』は10時からの営業だったという…。
 自分の調査不足でネフトさんに多大な待ちぼうけを食らわせてしまったのでした、ゴメンナサイゴメンナサイorz
 こんなことなら入場できなくても楽しめそうな名古屋城に行っておけばよかった(つД`)

 壮大なポカミスをやらかしてションボリしていたところに、けださんから連絡が! これ幸いとばかりに名古屋へとって返します。
 程なくしてけださんと合流。駅前のビックカメラを見たりドトールで小休止したりしてから、いよいよ本拠地たるご実家へ…!
 なお、最寄り駅で初めましての紙々さん、ご実家前で車でいらっしゃってた東雲さん、少し時間を置いてバイクを飛ばしてきた銀竜さんが合流されましたー。




100925_03.jpg
 本邦初公開? これがけださんの作業スペースだー!(バァーン)
 あらかじめ整理を済ませていたそうですが、自作の塗装ブースや4つも準備されているハンドピース、ずらっと並ぶ塗料・シンナーが手馴れたモデラーの雰囲気を醸し出しています。自分が思い描く作業スペースはまさにこんな感じ…かっこええー!




100925_04.jpg
 種別ごとに分けられたパーツがギッシリ詰まった箱の数々。この空き箱タワーももちろん驚きなのですが…




100925_05.jpg
 それ以上に驚愕なのがこちら。え? さっきより少ないじゃないかって?
 よくご覧下さい、左上にあるアルトアイネスがプリントされたダンボールを…これはアイネスをボックス買いしないと手に入らないモノ…つまり…(ガクガク
 でっかい箱のけださんの嫁、エグゼリカもここにいらっしゃいましたw




100925_06.jpg
 夜には仕事終わりで駆けつけたサンショウオさんとarahabakiも加わり、ようやくフルメンバー揃い踏み!




100925_07.jpg
 けださん所蔵の各種パーツもたっぷりと頂いてしまいましたよ…。ありがとうございます!m(_ _)m
 これはその内のひとつで、以前に東雲さんから頂いた軽量型ストラーフ武装と合いそうな、ガンダムデスサイズのクロークを背負わせてみましたの図。
アイゼン「悪魔型にアクティブクロークってよく見かけるけど、やっぱりいいよねー」




100925_08.jpg
 いつもネタにまみれているロシュは東雲さんちの自律支援ユニット・ユーベルにプリンセスホールドで守られております。
ロシュ「おお…これぞ我にふさわしい扱い…!」
 後でラヴィーネさんに体育館裏に呼び出されたりしてな!
ロシュ「ヒィ!」




100925_09.jpg
 横ではネフトさんちのフローズ様と東雲さんちの七希さんが一戦交える準備中。激しいバトルが行われてました!




100925_10.jpg
 東雲さんちの実力者・月夜さん。いつ見ても貫禄が感じられるお姿…。
 その後ろにあるのはけださん所有の『ブラスレイター』のバイク、ガルムですが、




100925_11.jpg
 5台ありました(鼻血
 arahabakiさんちのセッペンさんもご満悦。




100925_12.jpg
 あとバンブルビーもいっぱいいました(吐血)。いくらなんでもいすぎ!w




100925_13.jpg
 中の人なんていませんよ…。
 弄られすぎて諸関節が弱ってきていたため、ドック入りしているとのことでした。
 この状態でも形になるんだからすごい。とゆか組み立てていたけださんと銀竜さんがすごいw




100925_14.jpg
 おふたりががんばって組み立てたバンボォビー(ネイティブ発音)を、紙々さんがディスプレイ。
 これは高い芸術点が出ますよ!




100925_15.jpg
ロシュ「なんという台数だ…」




100925_16.jpg
 アッー! サンショウオさんちの獰猛な哺乳類・ユウちゃんが遊んでいるうちに勢い余って転倒!
 レスキューだロシュ!




100925_17.jpg
 天丼かよ!Σ(´Д`;)
 先頭のほうでいつのまにか東雲さんちの真白さんも挟まれてる!




100925_18.jpg
 そんな元気いっぱいのユウちゃんを擁するサンショウオさんご一家。
 今日のユキさんはメガネ着用でいつもよりキリッとしておられますのう!




100925_19.jpg
 でもやっぱり総受けでした(おい
 うちのファム(右)とファタル(左)からも差し入れを…茄子と貞操帯(金属製)ってどんなチョイスだよ!
ファム「そこに置いてあったデス!」
ファタル「夜のアイテムが豊作ですぅ」




100925_20.jpg
 エロゲがどうとか2号さんがどうとか、危険な噂が絶えないのもまたサンショウオ家。
 いかん! 子供の成長に良くない! とりあえずコトハちゃんを確保だ!
アイゼン「おいでおいでー」




100925_21.jpg
100925_22.jpg
100925_23.jpg
100925_24.jpg
 こちらのレゴを駆使した武装をまとっておられるのは、いずれも紙々さんのお嬢様方。
 他にもブランコや滑り台、カジノテーブルなんかもご用意されてたのですが、ご覧の通りいずれもとんでもない出来で! ギミックも満載でしたし、思わず見とれてしまいましたよ…。
 自分も小さい頃、よくレゴで遊んでいたものですが、このレゴは自分の知ってるレゴと違う!




100925_25.jpg
 中華料理屋での夕食を済ませた後、銀竜さんちの愛妻・メルさんと一緒にパチリ。…妻でよかったですよね?(おい
 ひとつ前のイベントではバトマスやらなにやらですれ違ってしまいましたので、この2日間で存分にお話ができてよかった!
アイゼン「こうして2人で撮るっていうのも初めてだしね!」




100925_26.jpg
 その夕飯の帰り、類稀な品揃えで定評のあるショップでけださんが購入されたエフェクトつき台座。確かドラゴンボールの一番くじのものですね。
 帰宅してさっそく上記のように加工、荒ぶるアイネスさんを演出…これは使える…!w




100925_27.jpg
 けださんご実家オフレポ、1日目の最後は銀竜さんとふたりで悪戦苦闘しながら撮影した月の画像で締めです。
アイゼン「中秋の名月は過ぎちゃったけど、充分キレイだね」
 まったくやね。蚊に狙われながらがんばった甲斐があったわぁ。

 本拠地であるにも関わらず、割と和やかに過ぎていく愛知の夜…。
 がしかし! それは嵐の前の静けさに過ぎなかった!
 衝撃の後編、けださんご実家オフレポ2日目は、このあとすぐ!


コメント

  1. 銀竜 | URL | -

    Re: ある紳士の手記・中部にすむもの(前編)

    妻とかじゃあないのよw
    ああ、栄行ったのね…

    月の写真綺麗だねぇ
    やっぱりああいう撮り方じゃないとこういう構図にならないんだよね

  2. 烏丸 賽 | URL | A1dPOS.E

    Re: ある紳士の手記・中部にすむもの(前編)

    銀竜さん>
    まぁまぁまぁまぁ(悟ったような顔で
    栄行ってました~、ご覧の通り公園で時間が過ぎるのを待つだけになってしまいましたがorz
    いずれリベンジしたいです…!

    あの時の月はキレイでしたよね、2人してがんばって撮影した甲斐があったってものですw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fl013.blog71.fc2.com/tb.php/103-5f59ddac
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。