スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめての。

2009年11月21日

本題へ行く前に…

昨日、日課である紳士淑女の皆様のサイト巡回をしておりましたところ。
明日香さんのブログのとある記事へ自分が残したコメントに、ご本人から
>アイゼンちゃんがF5アタックを止めてくれていると信じているの
というレスを頂いてました(明日香さん無断引用ゴメンナサイ)。それを見たアイゼンが…

091120_01.jpgアイゼン「これはネタ振り! ボクに連打しろってことだね!」
いや違うだろどう見ても。
アイゼン「えー」
ていうかなんでオレが止める側になって…ハッ! 形は違えど結局オレはF5を押せてない…これが明日香さんの本当の狙い…!
アイゼン「ボクがF5を一番うまく扱えるんだ!」
やめれ! 連打するのはオレだ!

※良い子も悪い子も普通の子も人様のサイトでF5を連打してはいけません。


091120_02.jpg烏丸「今日は垂氷に渡すものがある」
垂氷「……?」
烏丸「その前にひとつだけ。『垂氷』と名付けた理由を伝えておきたいんだ」
垂氷「……」(こくり)
烏丸「『垂氷』とは氷柱(つらら)の別称。その氷柱を由来とする言葉がある」
垂氷「……」(こくり)
烏丸「その昔、年中寒いとある地方に有名な大河があった。冬を迎え凍りつく大河のほとり、朽ち果てた掘っ建て小屋で風雪を凌いでいた旅人が、小屋の軒端から氷柱が落ちるのを見た」
垂氷「…………」
烏丸「砕け散る、そう思った旅人が見たのはしかし、氷柱が大河の厚氷を突き抜く、信じられない情景だった」
垂氷「……!」
烏丸「『氷柱抜く』…これが縮まり『貫く』という言葉が生まれた。細い氷柱が厚い氷を突き抜くが如く、強い信念で持って何事をも貫き通してほしい…その想いを名前に込めたんだ」
垂氷「…………」(こく)
烏丸「そして…」


091120_03.jpg烏丸「名前を思いつくと同時に頭に思い浮かんだのが、この槍だ。時間がかかったが、ようやく渡せるまでになった」
垂氷「!!」
烏丸「さぁ、受け取っておくれ。これはオレと垂氷の信念の形だ。『垂氷』と同時に生まれた、もうひとりの垂氷だ」


091120_04.jpg垂氷「……………………」
烏丸「不恰好なのは許してね。オレの未熟さ故だ」
垂氷「……………………」
烏丸「あ、あれ…やっぱりもうちょっと作り込m
垂氷「わたし」
烏丸「う?」
垂氷「わたし、貫きます。有相無相の、困難を、わたしは、“わたし”と、きっと、貫きます」
烏丸「あ…う…うん」(たどたどしいけど垂氷が喋ってる…)
垂氷「大事に、します。嬉しい、です…」(にこ)
烏丸(萌え!)



烏丸「気に入ってもらえた…んだよな。よかったよかった……ん?」


091120_05.jpg烏丸「ナズェミテルンディス!!」
アイゼン「日本語でおk」
烏丸「立派な日本語だ呂律が回ってないだけで。人がちょっと小粋にカッコつけてるトコを覗き見すんなよまったく」
アイゼン「覗きっていうかガン見してたけど。ところでさー」
烏丸「なんだいマイワイフ」
アイゼン「あれホント? 『貫く』がどーのって」
烏丸「マイワイフにもう少し反応して欲しかったがなあに、かえって免疫がつく。本当だよ前に民明書房(※)の本で読んだことあるもの」


091120_06.jpgアイゼン「100%ウソじゃんかYO!」 ギリギリギリギリ
(※民明書房…マンガ 『魁!!男塾』等に登場する架空の出版社。出展や由来をもっともらしく解説した本を数多く出しているが、内容はすべてウソっぱち)

烏丸「イタイヤメテ外骨格は無事でも中身はデリケートなのよ!」
アイゼン「純粋な垂氷になに吹き込んでんだバカー!」
烏丸「確かに『貫く』関連は言葉遊びみたいなもんだがそこに込めた想いまではウソじゃねええぇぇー!」
アイゼン「堕ちろカトンボッ!」
烏丸「アガガガなんかナウシカのテーマが聴こえてきたァァソノモノアオキコロモマトイテコンジキノノニオリタツベシ…」 ガクリ




はいお疲れ様でした!
要するにタイトルは『はじめての』、『ゼロから作った工作物』ということになります。
といってもパテをこねたとかではなく、見繕ってきた材料を加工しただけですが(汗


091120_07.jpg3mmプラ棒の柄に、手芸店で見つけた…なんだろうこれ、内径3mmの謎の物体を、千段巻代わりに装着。飾り布は白のサテンで、ほつれないよう周りを木工用ボンドでコーティングし、端にハトメを打って輪っかをつけました。柄に通して留めたり、外してなびかせたりできます。
苦労した穂と石突は百均で見つけたアクリルの塊を切り出してひたすらヤスリがけ。こだわりがあったので一番時間がかかりました…。その理由がこれです↓


091120_8.jpg穂と石突を正面から見ると、六角形になるように! 白魔型といえば六角形ですからね!(力説)
石突のほうは要修正ですが…。


091120_10.jpg『氷柱』をモチーフとするなら武器は槍かな、という考えは当初からありました。関連付けは前述の通り、かなり強引ですがw
控えめな性格でも芯があってほしい、親バカな願いであります。

作ってる最中にリボルテック真田幸村なんかも発売され、購入して拝借してしまえば…と誘惑に駆られそうにもなりましたが、なんとかオリジナルでやり遂げました。
まだまだ改修すべき箇所はありますし、槍の名前も考えなくちゃいけません。が、今日のところはひとまずお披露目まで。

オレ…この記事を書き終えたら泥のように眠るんだ…


コメント

  1. あず@ | URL | 3JzsI7l2

    Re: はじめての。

    武装製作お疲れ様です~(⌒ ⌒)
    氷柱のイメージがちゃんと表現されていて素敵ですね。
    垂氷ちゃんにすごく似合っています。
    皆、オリジナリティのある武装に力を入れていてすごいなぁ・・・

  2. 烏丸 賽 | URL | A1dPOS.E

    ありがとうございますー!
    「似合う」のお言葉が何より嬉しいです(感涙
    技術不足は一朝一夕では補えませんので、とにかく心を込めることだけは忘れないようにしております。

    オリジナリティでいえばあずさわさんのほうがすごいと思うのですががが!w
    と、あずさわさんのお陰でちょっと忘れていたことを思い出しました。
    後日記事としてまとめたいと思いますので、お時間のある時にご意見頂けましたらありがたいです~。

  3. 明日香 | URL | 9kA7E2gM

    キャーカラスマサーン!!

    畜生・・・畜生ッ・・・!!
    ウチがぷちオフでキャッキャウフフしてるうちにこれ程の技術力を身に着けていたとは・・・!
    キャッキャウフフに現を抜かして技術向上を怠っていたなんて、俺は、俺はッ・・・!!

    絶対に、わんへすオフ前に、何かしでかしてやるぅー!!(ぁ

    ふぅ、叫んだら落ち着いた妬ましい。←だめだこいつ(ry
    それにしてもいい槍ですこと。アクリルの加工大変だときいてるのに綺麗ー。
    六角形のコダワリも素敵だと思うの!
    いい仕事してますねー(ぉ

    >無断引用
    ウチも烏丸さんとアイゼンちゃんが戯れてるであろうと勝手に妄想して
    そのまま垂れ流したので同罪です。むしろこっちが加害者の悪寒(ぉ
    だから許してほしいのよー。今度は垂氷ちゃんまで弄りそうだけど(ぁ
    ウチのところのネタはご自由にお持ち帰りくださいΣd(´ω`*)

    すきなだけ、もっていっても、いいのよ。(ネタ的な意味で

  4. 烏丸 賽 | URL | A1dPOS.E

    Re: はじめての。

    >明日香さん
    いえいえ、技術力といいますか…ひたすら削っていただけでw
    自分もアクリル加工の大変さは伺ってましたが、小さいヤスリしかなかったので余計身に染みました。
    六角形は大事!

    我が家の神姫もどしどし使ってやってくださいw うほほーい!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fl013.blog71.fc2.com/tb.php/10-a0616071
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。