スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君の知らない君がいるのさ(後編)

2011年09月12日

 長そで家の光属性爆丸バトラー・縒玖良ちゃんと、我が家の闇属性爆丸バトラー・ラズの一大対戦記、後編です。
 その怪力を遺憾なく発揮して投げまくり押しまくりのラズ。対するチーム縒玖良ちゃんの秘策とは…
 クライマックス、迫る!

 いつもと書式を変えまして後編が下にきています、ご注意下さい(汗)。前編はこちらから!


110912_b36.jpg
縒玖良ちゃん「えーっと……さっきデッドリードライブで見えたゲートカードのデータは……」





110912_b37.jpg
縒玖良ちゃん「あれ、あっちのゲートなんにダークオンよりルミナの方がポイント高い……」
フォス「ゲート効果的にも罠ではなさそうだな……ここは貰うべきか」
ヘリオス「よし、なら俺が行こう」





110912_b38.jpg
縒玖良ちゃん「じゃあ爆丸シュート! ポップアウト、ルミナ・ヘリオス!」
ヘリオス「よっしゃ!」





110912_b39.jpg
ラズ「バトルもしてみる」(ひょい

ラズ「ポップアウト ダークオン・ナイト・パーシバル かっこ クリア かっことじ」
ナイト・パーシバルC「え、ええ(力一杯投げられなくてよかった)」

ヘリオス「よしきたな!」





110912_b40.jpg
ナイト・パーシバルC「ゲートカード、オープン! …もう見られてるけど。効果は双方適用なしね」

縒玖良サイド:光属性ヘリオス
 パワーレベル570 + ジャッジポイント200 = 合計770

ラーズグリーズサイド:闇属性ナイト・パーシバルC
 パワーレベル560 + ジャッジポイント140 = 合計700


ヘリオス「計画通り、ってやつだ!」
ラインハルト「実力はほぼ拮抗してるんですが…相手の属性が悪かったですね…」





110912_b41.jpg
ラインハルト「でもここでアビリティカード使用! シルバー・ランチャー#1!」
ラズ「なんか出た」
ラインハルト「これによりナイト・パーシバルはジャッジポイントに100プラスされます!」
ラズ「ゴイス」
ナイト・パーシバルC「投げる以外の細かいルールは本当にノータッチなのね…」

縒玖良サイド:光属性ヘリオス
 パワーレベル570 + ジャッジポイント200 = 合計770

ラーズグリーズサイド:闇属性ナイト・パーシバルC
 パワーレベル560 + ジャッジポイント240 = 合計800


ヘリオス「ちっ……縒玖良!」





110912_b42.jpg
縒玖良ちゃん「うん! アビリティ発動! 沈黙のキャンドル! へっちゃんのパワーレベルにプラス200!」


縒玖良サイド:光属性ヘリオス
 パワーレベル570 + ジャッジポイント400 = 合計970

ラーズグリーズサイド:闇属性ナイト・パーシバルC
 パワーレベル560 + ジャッジポイント240 = 合計800






110912_b43.jpg
ヘリオス「うぉらあ!」

ナイト・パーシバルC「くぅっ…」(ぽて

ラインハルト「手持ちのカードではもう…ちなみにバトルの勝利でもゲートカードが得られます…」(ぽて
ラズ「おつかれい」

ラズ「ピピピピ」
ラインハルト(ライフ減った音を再現してるのかな…(つД`))





110912_b44.jpg
縒玖良ちゃん「へっちゃんもおつかれ!」
ヘリオス「はっ、これしき朝飯前だぜ!」
フォス「これで僕らもラストワン、追いついたね」
縒玖良ちゃん「うん。じゃあ最後もとっちゃうよ!」





110912_b45.jpg
縒玖良ちゃん「もっかいへっちゃん! 爆丸シュート!」

ラズ「……」
ラインハルト「うおーい? うちらの番だぜ?」
ラズ「おーらい」





110912_b46.jpg
ラズ「アレをソレ」
ナイト・パーシバルC「ゲートカードをセット、ね」
ラズ「ね」





110912_b47.jpg
ゴッス!

ヘリオス「あじゃぱー!?」

ダラク「あー、クリティカルはしたが…」
ナイト・パーシバルC「ラインハルトも未スタンド…」
ラズ「集中してなかった」
ラインハルト「してくださいよー!?」





110912_b48.jpg
ヘリオス「いでで……」
フォス「ヘリオス……。縒玖良、次は僕が!」
縒玖良ちゃん「うん!」





110912_b49.jpg
縒玖良ちゃん「爆丸シュー……あちゃ」
アルファ・パーシバル「失敗か……戻って来いフォス」
フォス「うぇー……」





110912_b50.jpg
ラズ「ソフトにポップアウト ダークオン・ラインハルト」
ラインハルト(相手がいないから思いっきり投げられないのかな…)





110912_b51.jpg
アルファ・パーシバル「こっちの獲得したゲートはどれも相手側のゲート。そして内訳はゴールドとカッパーか……つまりフィールドにある相手の最後のゲートは……」
ヘリオス「特殊効果ナシのシルバー……!」
フォス「縒玖良……勝負をかけよう!」
縒玖良ちゃん「うん、わかった! フォっちゃんでいくよ!」





110912_b52.jpg
縒玖良ちゃん「アビリティ発動!よーし!」
フォス「いつでもいいよ!」

ラズ「?」





110912_b53.jpg
縒玖良ちゃん「爆丸、シュートっ!」





110912_b54.jpg
縒玖良ちゃん「ポップアウト、ルミナ・フォス!」
フォス「勝負だよ、ラインハルト!」

ラインハルト「受けて立ちます、フォス!」





110912_b55.jpg
縒玖良ちゃん「最後やから全力でいくよ!」

『Ready "Twin Destructor"』


ラズ「増援キター?」
ラインハルト「いえ、あれは…」
ラズ「知っているのか雷電」





110912_b56.jpg
縒玖良ちゃん「バトルギア、セットアップ!」

ラインハルト「装着することで爆丸をパワーアップさせる…」





110912_b57.jpg
フォス「うおおおおおっ!」

ラインハルト「バトルギア、ツインディストラクターです!」
ラズ「合体カコイイ」

縒玖良ちゃん「えへへ……フォっちゃんカコイイ!(キリッ」

ラインハルト「ゲートカード、オープン! …ジャッジポイントは僕らが有利、でも…」

ラーズグリーズサイド:闇属性ラインハルト
 パワーレベル540 + ジャッジポイント200 = 合計740

縒玖良サイド:光属性フォス
 パワーレベル500 + ジャッジポイント130 + バトルギア200 = 合計830


フォス「合計パワーレベルなら負けてない!」

ラインハルト「ツインディストラクターさえなければ!」





110912_b58.jpg
縒玖良ちゃん「まだまだいくよ!アビリティ発動!スリーク・ジャブッ!フォっちゃんにさらにパワーレベルプラスっ!」

ラーズグリーズサイド:闇属性ラインハルト
 パワーレベル540 + ジャッジポイント200 = 合計740

縒玖良サイド:光属性フォス
 パワーレベル500 + ジャッジポイント380 + バトルギア200 = 合計1080


フォス「これなら……いける!」

ラインハルト「そんな…!」





110912_b59.jpg
ラズ「……」
ダラク「でっかく開けられちまったな、340ポイント差か…」
ナイト・パーシバルC「悔しいけど、あれほどの差を埋めるのは…」
ラインハルト「…ラズさんは」
ダラク & ナイト・パーシバルC「?」
ラインハルト「ラズさんは…毎日練習がんばってたんだ! 僕だってがんばる! 諦めないぞ!」
ナイト・パーシバルC「ラインハルト…」
ダラク「気持ちは分かるけどよう…」

ラズ「……」





110912_b60.jpg
ピピッ

ラズ「アビリティカード使用 ダーク・ストンプ」
ナイト・パーシバルC「アビリティ…カード?」
ダラク「使い方知ってたのかよ!」
ラズ「知ってた」
ラインハルト「え…」
ラズ「ラインハルト」
ラインハルト「は、はい」

ラズ「気張れ」

ラインハルト「…はい!!」





110912_b61.jpg
フォス「ラインハルト……君たちは……!」

ラインハルト「うおおおぉぉぉぉぉぉーーーーーーーーー!!」

フォス「たあああぁぁぁぁぁぁーーーーーーー!!」





…………………………












110912_b62.jpg
ラズ「勝てないんだけどね」
ラインハルト「そんなぁ(´;ω;`)」

ラーズグリーズサイド:闇属性ラインハルト
 パワーレベル540 + ジャッジポイント350 = 合計890

縒玖良サイド:光属性フォス
 パワーレベル500 + ジャッジポイント380 + バトルギア200 = 合計1080


フォス「ふはぁ、びっくりした……けど、いいバトルだった」
縒玖良ちゃん「うん」





110912_b63.jpg
フォス「よし、じゃあこれが最後のゲートだよ!」
縒玖良ちゃん「ありがとフォっちゃん!やったじ!」
フォス「うん、なんとかなったね。でも……ラインハルトたちも」
縒玖良ちゃん「そうやね。なんか最後、すごい気合やった気がする……」
フォス「パワーレベルは勝ってたけど……一瞬やばいかと思ったよ」





110912_b64.jpg
ラインハルト「勝てないとわかっていて、どうしてアビリティカードを…?」
ラズ「意思表示」
ラインハルト「意思表示、ですか?」
ラズ「そう」
ラインハルト「それはどういう…」





110912_b65.jpg
ガショッ

ラズ「さっき燃えてた。うちのためって」
ラインハルト「えぁ…はい(照」
ラズ「ジオシヴァクの ダークオンのためにがんばるんじゃなかったの」
ラインハルト「あ…それは」
ラズ「知りたかった。ラインハルトのホントのトコ」





110912_b66.jpg
ラズ「やっと見えた。だから意思表示。うちも同じだよって」
ラインハルト「え、手紙を読んだからがんばってくれてたんじゃ」
ラズ「ぶっちゃけどうでもいい」
ラインハルト「じゃあ爆丸バトルを始めたのは…」
ラズ「誘ったから。ラインハルトが」
ラインハルト「そ、それだけですか?」
ラズ「それだけ」
ラインハルト「ラズさん…」
ラズ「悔しかったね」
ラインハルト「はい…」
ラズ「楽しかったね」
ラインハルト「はい…!」

ラズ「それと」





110912_b67.jpg
ラズ「初バトルはこのメンツでしたかった」
縒玖良ちゃん「え、初バトル? クリティカル上手いから、てっきりずっとバトルしとったんやと思った……」
ラズ「見様見真似。楽しそうだったから。いつもしてたバトル」
縒玖良ちゃん「うん! バトル楽しいよ! 楽しかったやろ?」
ラズ「ウン。でもうちはコミュニケーション不足。見習ってもっと爆丸と連携できるようになる。パートナーもできたし」
ラインハルト「!!」
フォス「パートナーに……そっか。ラインハルト、君たちあのときやっと……」





110912_b68.jpg
ラズ「おめっと アンド あんがと縒玖良。またバトルしてちょ」
縒玖良ちゃん「うん、あんやとラズちゃん!」
ラズ「オクラも好きだよ」
縒玖良ちゃん「オクラ……?」
ラズ「それから帝シヴァクに会ったら伝言 タノム」
縒玖良ちゃん「うゆ?」





…………………………





110912_b69.jpg
ラインハルト(帝シヴァク様。どうやら僕はしばらく帰れそうにありません)

ラインハルト(でもどうしてか…ラズさんと一緒にいるのがたまらなく楽しいんです)

ラインハルト(ひょっとしたらこれが、爆丸バトラーの力なのかも…)












110912_b70.jpg
 まさかここまでのボリュームになりましょうとは…ここまでご覧下さった方、お疲れ様でした。
 ドルショから帰宅後、何日も何日も長そでさんとやり取りを繰り返し、ようやくやり遂げることができました。祝・完走!
 今までも若干のコラボはありましたが、ここまでガッチリとタッグを組んでの記事を手がけたのは初めてです。
 そこに苦労はほとんどなく、爆丸バトルの最中から撮影、草稿考案、意見交換、実際の記事の作成と、ここに至るまでのすべての工程で高揚しっぱなしでしたw
 思えば長そでさんには爆丸ワールドへのお誘いからルールのコーチング、諸々の相談までお世話になりっぱなし。
 この場を借りて多大なる感謝を贈らせて頂きます! ありがとうございましたー!
 ちなみにこのお話は前述の通り共同制作ですので、長そでさんのブログ『俺とお前とフィギュアロボ ~手のひらサイズの娘達~』にて同時公開されているものと内容はほぼ同じですが、構図や細部の描写が違っていたりします。ぜひ合わせてご覧下さい!

 そして最後のこの画像は、チーム縒玖良ちゃんとの対戦を終えたすぐ後に行いました、チームyuuto家との対戦後の様子。残念ながら中の人の未熟さがフルに発揮されてしまい、連敗を喫してしまいましたが(;´Д`)ゞ
 まだまだ修行あるのみ、です。
 いやーでも改めて爆丸は楽しい! 神姫と絡めるのに適したサイズ、お手頃な価格、簡単でいて奥深いルール、こだわれるチームとカードの組み合わせ、そして己のテクニックが勝負を左右するところなどなど!
 オススメポイントは枚挙にいとまがありませんが、もしこの記事で興味を持たれた方がおられましたら、神姫オフ等で併催されている爆丸バトル会場へいらしてみては如何でしょうか。きっと自分を含む紳士数名が喜んでチュートリアルの場を設けてくれるはずです(σ・∀・)σ

 長く足止めをしてしまったラズの爆丸バトルデビューも、チーム縒玖良ちゃんの胸を借りる形で無事に終えました。
 その結果は、ラインハルトをパートナーに迎え、陰謀(?)を打ち破り、さらに他の爆丸たちとも絆を深めるという最良の滑り出し。
 より爆丸に興味を持ったラズはこの先、バリバリとバトルの場に降り立っていく…はず、だよね?(おい
 さてこれにて“ドルショオフ内で”起きた出来事はおしまいです。
 次はいよいよ“オフ外で”起きていたことについて触れて参りましょう…


コメント

  1. 長そで | URL | FoQdGJk.

    Re: 君の知らない君がいるのさ(後編)

    これにてオフレポも真の完結?ともあれお疲れさまでした!
    確かに時間の進みがもどかしく感じたりはしたなれど、打ち合わせ自体は終始楽しみながらできて、一緒に組んで今回の記事を描けて本当によかったと思います。
    打ち合わせでもぐいぐい引っ張ってくれる僕らの所長はやっぱり所長だった!
    最終的にここまでできたのですから、爆丸の世界にお誘いした甲斐があったというものですw

    ラズちゃんの真意とラインハルトに芽生えた気持ち、そのドラマティックな場面に立ち会えたことは大変光栄でしたし、新しい友情を間近で目撃した縒玖良達もどこか嬉しそうでした。
    当初の予定より少し遅れた決戦となりましたが、この延びた期間の間にもずっと傍でラズちゃんを見続けていたことが、ラインハルトにとってもいい影響になったのかもしれませんね。
    正式にパートナーとバトラーとなった二人がこのあとさらにどんな成長をしていくのか、ここからは僕達も楽しみに見させていただきます!

  2. 烏丸 賽 | URL | A1dPOS.E

    Re: 君の知らない君がいるのさ(後編)

    長そでさん>
    ええ、ようやくオフレポも一段落! 長そでさんもお疲れ様でした!
    打ち合わせはむしろ最初に長そでさんの発破があったからこそですよー!

    ラズがあれほどラインハルトのことを考えるようになったのも、過去に縒玖良ちゃんたちのバトルを見ていたからでしょう。
    今回の件は最初から最後までお世話になったうえ、成長の機会も与えてもらって大変感謝しております(*´▽`)
    これからも良き友、良きライバルとしてよろしくお願い致します!

  3. yuuto | URL | -

    Re: 君の知らない君がいるのさ(後編)

    オフレポ&共同作業乙です!見応えのある良いバトルでしたよ!
    イベントの日を含めた3日間でのこの撮影量は圧巻ですね…。

    そして私たちとの爆丸バトル2連戦に付き合って下さいましてありがとうございました。
    おかげさまで、うちのミルキィとウィルダをメインにしたお話のアイディアが沸々と浮かんできてますよ!
    では、ラズちゃんさんとラインハルトのこれからの活躍を楽しみにしております!

  4. 烏丸 賽 | URL | A1dPOS.E

    Re: 君の知らない君がいるのさ(後編)

    yuutoさん>
    ありがとうございます!
    撮影に集中してしまうと他の時間を圧迫してしまうのがイカンですねぇ(;´∀`)

    こちらこそお相手感謝感謝です!
    土属性のテクニカルさをこれでもかと体験しましたわ…!
    ミルキィさんのお話もこの先見られるフラグですね、わかります(σ・∀・)σ
    チームラーズグリーズと共に楽しみにしてますぜー!

  5. ケイニス | URL | -

    Re: 君の知らない君がいるのさ(後編)

    コラボ記事お疲れ様です。

    爆丸バトル実に楽しそうですね^^
    爆丸始めたはいいものの対戦相手がいないので機会があればお相手していただきたいです。

    ラインハルトとラズちゃんの間に生まれた絆などこれからもさいころじーから目が離せません。

  6. 烏丸 賽 | URL | A1dPOS.E

    Re: 君の知らない君がいるのさ(後編)

    ケイニスさん>
    自分の環境でもオフ会ぐらいでしか対戦はできないんですよね~。さらにコラボ記事となると貴重さはウナギ上りなので、今回は本当に良い経験となりました!
    お会いした折には是非対戦しましょうね(σ・∀・)σ
    そういえばケイニスさん側から見ると(関東よりは)近い今度の神戸トレフェスにも爆丸バトラーが参加されているやも…?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fl013.blog71.fc2.com/tb.php/172-efb7f533
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。